2017年6月16日〜18日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年6月16日〜18日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模での公開となる新作は4本。この激戦の中最大規模の4256館で公開されたのはピクサーの大ヒットアニメの第3弾『Cars 3』でした。オープニング記録はパート1が6011万ドル、パート2が6613万ドルでともに1位、そして今回は5354万ドルを記録して、公開3週目で4077万ドルだった「Wonder Woman」を上回って1位になりました。今年ディズニーブランドで公開された新作は現在5本。その中で1508館という小さな規模で公開された「Born in China」を除く4本全てがNo.1ヒットという状況で、スタジオ別でも2位のユニバーサルを大きく引き離しています。

続く3162館で公開されたのはスカーレット・ヨハンソンのコメディ『Rough Night』。ところが800万ドルというかなり低い数字で7位になってしまいました。反対に2471館で公開された2パックの伝記映画『All Eyez on Me』は2700万ドルで第3位に入りました。人食いサメの恐怖を描く『47 Meter Down」はやっぱりというかそれにしては健闘したというか微妙なところですが、1150万ドルを記録して5位になっています。

 

1(-) Cars 3 5350万ドル

2(1) Wonder Woman 4070万ドル

3(-) All Eyez on Me 2700万ドル

4(2) The Mummy 1390万ドル

5(-) 47 Meter Down 1150万ドル

 

さて来週は、全国規模での公開は1本のみ。大ヒットシリーズの第5弾で、しかも新3部作の第1弾となる『Transformers: The Last Knight』が3900館で公開されます。主演は前作と同じマーク。ウォルバーグ。どうやら最終章のシリーズのようです。このシリーズはそのオープニングが第1弾が7050万ドル、第2弾が1億896万ドル、第3弾が9785万ドル、第4弾が1億ドルと来ていて、トータルでは第2弾が4億ドル、第3弾が3億5000万ドル、第1弾が3億2000万ドル、第4弾が2億5000万ドルとなっています。第4弾がちょっと落ち気味なのが気になりますが、大ヒットシリーズである事は間違いありません。今回も1億ドルまでは行かないかもしれませんが、8000万ドルくらいは行くんじゃないでしょうか。

無料ブログ作成サービス JUGEM