2017年度 コスタ・デル・ソル国際ファンタスティック映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月17日〜23日にかけてスペインのコスタ・デル・ソルで行われたコスタ・デル・ソル国際ファンタスティック映画祭の結果が発表されました。今年で第18回目となる映画祭で、スペイン南部アンダルシア州マラガ県のコスタ・デル・ソルで行われました。このマラガでは他にファンシネ・マラガというこの映画祭よりもさらに歴史の長い映画祭もあるので、こういうリゾート地っていうのは映画祭にも向いているんでしょうね。

今年は国籍の異なる8つの長編映画が争うコンペティション部門、新海誠作品5本を含むオマージュ部門、注目作を集めるビジョン部門などがありました。新海誠特集は、「君の名は。」が日本だけじゃなくて、世界的な大ヒットを象徴しているみたいです。今年は他にコンペティション部門に日本映画が2本も入っているのも注目です。今年の出品作品の主なものをご紹介します。

 

コンペティション部門

Maniac Tales / Le convoi / Crisis / Fairy Tail: Dragon Cry / Bajo la rosa / Todo acaba al final del dia / Resort Paraiso / Sword Art Online: Ordinal Scale

オマージュ部門

3 Dias / Rings / Encuentros en la tercera fase / 雲のむこう、約束の場所 / 秒速5センチメートル / 星を追う子ども / 言の葉の庭 / 君の名は。

ビジョン部門

この世界の片隅に / Lo chiamavano Jeeg Robot / ワンピース フィルム ゴールド / 劇場版 サイコパス

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

最優秀作品賞 Resort Paraíso

最優秀監督賞 Enrique García "Resort Paraíso"

最優秀脚本賞 Resort Paraíso

最優秀撮影賞 Le Convoi

最優秀音楽賞 Todo acaba al final del día

最優秀特殊効果賞 Maniac Tales

 

最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞に選ばれた『Resort Paraíso』は、パブロとエバは労働と精神の深い危機のためにその結婚がダメになろうとしていました。自暴自棄になってエバが夏に働くホテルを占領する事にしました。ここは11月から3月の間閉鎖される場所でした。警備員を避けられるなら上手くいくはずです。しかしそれは簡単な事ではありません。ケイビインのサウルはこの入り込んでいるカップルに気付き、彼らを獲物として追い詰めていきます、というスペインのお話。

最優秀撮影賞に選ばれた『Le Convoi』は、7人の男たち。彼らは大量の大麻をスペイン南部のマラガから運んでいました。しかしアレックス、ヤシン、マジッドたちは致命的な運び屋となってしまいます。モロッコの旅行から帰ってきた若いフランス人ナディアがその原因となります、というフランスのお話。

最優秀音楽賞に選ばれた『Todo acaba al final del día』は、ファンは保険会社で働いています。彼の最新のケースは強盗を調査するために人里離なれた田舎での仕事でした。そこで彼は理由も無く殺されようとします。そこで逃げた彼はジェシカと出会います。2人は死と背中合わせの逃避行を始めます、というスペインのお話。

最優秀特殊効果賞に選ばれた『Maniac Tales』は、メキシコからの不法移民のファンは町の古いビルのドアマンとして仕事を依頼されます。ここはとても人気のあるテレビシリーズ「マニアック・テイルズ」の脚本家が住んでいるのですが、彼はシーズン最終章のスクリプトと一緒に行方不明になっていました。スクリプトを見つけたものには賞金が与えられます。ファンはそれを見つけようと思い脚本家の部屋に入りますが、このテレビシリーズはそのビルに関係した不気味な秘密を隠していることを知ってしまいます、というスペインのお話。

ミッドナイト・スペシャル

映画 comments(0) - こぶたのゆう

 

2016年3月18日〜20日付 全米興行成績第30位 19万ドル。

 

5館の限定公開から始まって初登場30位、それから3週目に58館に拡大されて15位、最終的には最大521館で公開されて14位まで上がったアメリカのSF『Midnight Special』です。監督ジェフ・ニコルズの4作目の長編映画であり、監督自身のスタジオ・プロダクションの第1作目です。第66回のベルリン国際映画祭のコンペティション部門に選ばれています。

 

テキサスのモーテルでロイ・トムリンと友人のルーカスはゴーグルをした少年を連れて車で移動しています。テレビではアルトン・マイヤーという8歳の少年がロイ・トムリンという男に誘拐されたというニュースを報道していました。彼らがニュースで伝えられている当人ですが、その関係はテレビで言っているような誘拐ではなく、少年は自分の意志で2人の男に従っているようでした。大人2人も少年を丁重に扱っています。しかもロイ・トムリンは少年の父親でした。何かから逃げているようでした。一方「牧場」と呼ばれる宗教団体が、その説教の最中にFBIに摘発されます。教団は武器を大量に購入していて、FBIはずっと前から目をつけていたのでした。実はこの教団の指導者の養子がアルトンで、指導者はアルトンが口走る謎の言葉を神の神託として信者たちに告げていたのです。しかしその内容は、解読不可能なはずの国家機密だったのです。FBIとNSA(アメリカ国家安全保障局)、さらには「牧場」の信者たちはアルトン奪回のため、逃亡を続ける3人を追います。

 

この映画はかなり一筋縄ではいかないです。少年はどうも不思議な能力を持っていて、人に何らかのビジョンを見せるようです。さらにアメリカの軍事衛星を落下させる力まで持っています。しかし少年は次第に弱ってきていて、お父さんは少年をある場所に連れていかないといけないような感じです。このように先が読めない展開を、基本的に3人(途中からロイの妻サラも同行)を中心に描かれていきます。ジャンルはSFですが、宇宙人!という簡単な展開ではない部分はすごく面白かったです。この真相の部分は先の読めない感じですが、登場人物たちの行く末はそれなりに予想できるので、やっぱりなあ、という見終わった印象となりました。SFとはいってもスリラー的な要素が多分にあるので、わたしも結構楽しめました。

 

監督はJeff Nichols、出演はRoy TomlinにMichael Shannon、LucasにJoel Edgerton、Sarah TomlinにKirsten Dunst、Alton MeyerにJaeden Lieberher、Paul SevierにAdam Driverです。

2017年度 フィルムクエスト結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月8日〜16日にかけてアメリカのユタ州プロボで行われたフィルムクエストの結果が発表されました。今年で5回目となるまだ新しい映画祭で、ムービーメイカー・マガジンの入場料の価値のある50の映画祭のひとつに選ばれています。扱うジャンルはファンタジー、ホラー、SF、さらにはアクション、スリラー、ウェスタン、カンフーといった多彩です。

プロボはユタ州にあるユタ郡の郡庁所在地で、ソルトレイクシティから南に約80キロいったところです。ユタ州で3番目に大きな町です。このユタ州ですが、州人口の80%がソルトレイクシティを中心としたワサッチフロントに住んでいるので、州内の大半の地域にはほとんど人が住んでいないという都市集中が進んだ州です。

 

2017年に出品された作品は次の通りです。長編・短編映画・学生映画・アニメの他に脚本やウェブ・シリーズ、ミュージック・ビデオなども出品されますが、ここでは長編映画と短編映画の一部をご紹介します。

 

長編映画

Charismata / Curvature / Dead Leaves / Dead Shack / Diani and Devine Meet the Apocalypse / Domain / Flora / Gnaw / Hostile / Muse / Replace / The Gateway / The Glass Coffin / The Secret Garden / Vidar the Vampire

短編映画 ホラー部門

2AM / A Father's Day / A Knock at the Door / An Eldritch Place / Banshee / Bestia / Black Ring / Body Image / Born of Sin / Carved / Dawn of the Deaf / Eldritch Code / Excarnate / First Like / Hada / Homesick / iMedium / Ink / Jules D. / Kumal / Liz Drives / Monsters / Nail / Nibble / No Caller I.D. / Paul’s Bad Day / Rites of Vengeance / Save / Sol / Stolen / Studded Nightmare (Cauchemar Capitonné) / Synapse / The Inside / The Last Light / The Plague / They Live Inside Us / Three Skeleton Key / Undress Me / Unto Death / Wandering Soul / White Ghost

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。長編の主なものをご紹介します。

 

長編部門

最優秀作品賞 The Glass Coffin

最優秀監督賞 Diego Hallivis "Curvature"

最優秀脚本賞 Diani & Devine Meet the Apocalypse

最優秀男優賞 Thomas Aske Berg "Vidar the Vampire"

最優秀女優賞 Paola Bontempi "The Glass Coffin"

最優秀編集賞 Charismata

最優秀衣装賞 The Secret Garden

最優秀効果賞 Gnaw

最優秀メイク賞 Hostile

 

長編部門の最優秀作品賞と最優秀女優賞に選ばれた『The Glass Coffin』は、エレガントなイブニングドレスの装いをしたアマンダは、女優としてのキャリアに与えられる賞を受け取る催しものに彼女を連れて行ってくれる家の前で待っている大きくて豪華なリムジンに乗り込みます。突然窓が黒くなり、アマンダの携帯電話は無効になってドアも開かなくなります。そして金属のフィルターによって変えられた声がしました。その声が言います。これ以上の不愉快を望まないのであれば、今日の夜これから声が命令するどんな事でも従うようにと、というスペインのお話。

最優秀監督賞に選ばれた『Curvature』は、殺人を犯してしまった彼女自身を止めるために過去にトラベルするエンジニアを描くアメリカのSF。

最優秀脚本賞に選ばれた『Diani & Devine Meet the Apocalypse』は、苦戦しているコメディ・デュオは、世界の終焉を生き残るという事はハリウッドで生き残る事と同じくらい難しい事を発見します。すべてのパワーとコミュニケーション・システムが謎の停止をしたとき、何の準備もしていないカップルは彼らのものを詰め込み、安全な場所を求めて出発します。彼らの信頼できる犬ワトソンと情けない猫ミセス・ピールを伴って、2人は文明の崩壊後の世界を生き延びなければなりません、というアメリカのお話。

最優秀男優賞に選ばれた『Vidar the Vampire』は、生活のより高い目標を探しているクリスチャンの農夫は、罪に陥りノルウェーのスタヴァンゲルで暗闇の王子として目覚めます、というノルウェーのお話。

最優秀編集賞に選ばれた『Charismata』は、一連の残忍な儀式的な殺人事件を調査する女性警察官レベッカに最重要容疑者が関心を持った時、猫と鼠のゲームは彼女を恐ろしいクライマックスへと導いていきます、というイギリスのお話。

最優秀衣装賞に選ばれた『The Secret Garden』は、一匹狼のスパイ、ピーター・セバスチャンはすべてのアメリカ人に大混乱をもたらすかもしれない世界的な脅威に直面します、というアメリカのスパイもの。

最優秀効果賞に選ばれた『Gnaw』は、小さな町に住んでいたジェニファー・コンラッドは大都市でいちからやり直します。虐待関係から逃れて、彼女が求める者は再び始めるチャンスだけでした。しかし寝ている間に何かが彼女に迫ります。それはやり直すことを困難にします、というスペインとアメリカの合作。

最優秀メイク賞に選ばれた『Hostile』は、終末期の孤独な生存者ジュリエットは飢え、渇き、負傷した脚、そして夜にしか現れない不穏な生物に対し、生き残るために戦っています、というフランスのお話。

彼女たちの死ぬまでにしたい事リストとは 『Bella Donna's』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月14日〜17日付のオランダ興行成績で第2位になったのは、親友の死から死ぬまでにしたい事リストを成し遂げようと決意した3人の女性を描くオランダのコメディ『Bella Donna's』です。この週末オランダでは「mother!」「Wild River」も公開されていましたが、新作の中では最大規模での公開でこの映画が第2位に入りました。ただ公開2週目の「It」が2週目ながら2位の5倍もの興行成績をあげて独り勝ちという状況ですが。

 

3人の親友Amy、Jasmijn、Sashaは3人の共通の親友Bellaの死後、死ぬまでにしたい事リストを完了することを決意します。しかしそれは言うほど簡単な事ではありません。スカイダイビング、違法なストリートレース、ブラジル式脱毛(局部の毛を完全に除去するそうです)と次々にこなす彼女たちですが、どれもチャレンジ3の項目ほどハードではありません。そのチャレンジ3とは真実の愛を見つける、というものです。

 

監督はJon Karthaus、出演はAmyにKiki van Deursen、JasmijnにCarolien Spoor、SashaにEva Laurenssen、NielsにEgbert Jan Weeber、SimonにManuel Broekmanです。

2017年度 エトランジェ映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月6日〜17日にかけてフランスのパリで行われたエトランジェ映画祭の結果が発表されました。この映画祭は1993年に始まって、ファンタスティックからドラマにいたるまで恐怖を中心とした映画が上映されます。映画や音楽番組だけでなく、ギャラリーの展覧会も行われます。2010年からコンペティションが始まり、受賞者には賞金が送られるというスタイルに代わりました。2012年からは観客賞もスタートしています。2016年はグランプリに「Headshot」と「They coll me Jeeg Robot」のダブル受賞、観客賞に「Endless Poetry」が選ばれました。

 

2017年度は次の作品が出品されています。

 

長編国際競争部門

Mayhem / Purgatoryo / Kuso / Housewife / 散歩する侵略者 / Les garçons sauvages / Replace / Theima / Attack of the adult babies / Mon mon mon monsters! / Jupiter's moon / A day / Good manners / I am not a witch / Ugly nasty people / Bitch / The killing of a sacred deer / The family / Firstborn / Euthanizer / The Marker / 9 doigts / Cold hell / Lowlife

 

短編競争部門

Garden party / Corp / Overtime / Inhibitum / Resistance / Roller monster / Confidente / Metube 2 - August sings Carmina Burana / A dad / Double King / Movements Arising from Different Relationships / Tesla : lumière mondiale / No offense / Johnno's dead / Animal / Des résidus analytiques / I want Pluto to be a planet again / The sunken convent / Hell follows / Interface / Birthday / Un ciel bleu presque parfait / 69SEC / Juliette / Holes in their souls / Nou Nen feat.utae / Transmission / A brief history of Princess X / Julkita / Neck and neck / The plague / Summer's Puke is Winter's Delight / Stick to your gun / Le clitoris / 16.03 / Jules D. / Other people's heads / Sisters / Mr. Death / Synchronous / Waste / Et le diable rit avec moi / It's all in your head / Hi, it's your mother / Hilde / Leshy / Mother in all your disguises / Le jour où maman est devenue un monstre / Behind / Stacey and the alien / Made in Spain / Conibear / Killing Klaus Kinski / Jungle taxi / Kaltes tal / Amnesia en el estado / Curse of the flesh / The divine Luz del Fuego / Wandering soul / Pineal Warriors : Supermeng vs The Anunnaki

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。

 

長編部門

グランプリ Jupiter's Moon

観客賞   Good Manners

短編部門

グランプリ Other People's Heads

観客賞   Un ciel bleu presque parfait

 

長編部門のグランプリに選ばれた『Jupiter's Moon』は、若い移民は不法に国境を越えた時撃たれます。恐怖とショック、そして傷ついたAryanは自分の意志のままに空中浮遊する事ができるようになります。難民キャンプに投げ込まれた彼はドクター・スターンによって密輸されました。ドクターは彼の並外れた秘密のために彼の力を悪用しようと考えていたのでした、というハンガリーのお話。

観客賞に選ばれた『Good Manners』は、サン・パウロ郊外の孤独なナースのクララは、まだ生まれていない子供のナニー(乳母)として謎めいていて裕福なアナに雇われます。2人の女性は強い絆を作っていきますが、運命の夜が彼女たちの計画を変えてしまいます、というブラジルのお話。

短編部門のグランプリに選ばれた『Other People's Heads』は、グロテスクで退廃的な世界。12人の法務関係者はギロチン処刑を行っています。しかし死刑囚たちが死に対して予期せぬ反応を持った時、それは奇妙に間違っていきます。関係者たちは、彼らが目撃した信じられない恐怖と折り合いを付けなければなりません、というアメリカの10分のお話。

観客賞に選ばれた『Un ciel bleu presque parfait』は、サイモンは無口で控えめな従業員です。毎日同じことを繰り返す日々、彼が単調な生活を送っていると思ったら大間違いです。古いこの農家に彼は1人で住んでいる訳ではありません。彼は常にルームメイトの彼女を見守っています。彼は誘拐犯であり守護天使なのです、というフランスの38分のお話。

2017年9月29日〜10月1日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月29日〜10月1日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模で公開された新作は2本。その中で最大規模の3024館で公開されたのはトム・クルーズの新作『American Made』でした。オープニング1700万ドル、この記録は2012年の「Jack Reacher」以来となる2000万ドルを切るオープニングとなってしまいました。そのため僅差ですが、1730万ドルで「It」が返り咲きの1位(3回目の1位)になりました。「It」は2億9000万ドル越えで、スーパーナチュラル・ホラーの歴代興行成績では2位に上がっています。1位の「The Six Sense」とは230万ドル程度の差ですので、歴代1位になるのは確実です。続いて2552館で公開されたリメイク版『Flatliners』は670万ドル。1990年に公開されたオリジナルの方は27年前にも関わらず1003万ドルを記録しているので、リメイクは失敗のようです。

 

1(2) It 1730万ドル

2(-) American Made 1700万ドル

3(1) Kingsman: The Golden Circle 1700万ドル

4(3) The LEGO Ninjago Movie 1200万ドル

5(-) Flatliners 670万ドル

 

さて来週ですが、全国規模で公開される新作は3本。最大規模の3900館以上で公開を予定しているのはカルト・ムービーの35年ぶりの続編『Blade Runner 2049』です。今作は続編ですのでハリソン・フォードが前作と同じリック・デッカード役で登場します。第1作目は初登場2位でした。今回はどうでしょうか。続く2900館で公開が予定されているのはチャールズ・マーティンの同名小説の映画化となるロマンス・ディザスター映画『The Mountain Between Us』です。飛行機事故に遭いながらなんとか生き延び、脱出を試みようとする男女のロマンスを含めたお話。もう1本は2500館で公開されるライオンズゲートのアニメ『My Little Pony』。これはアメリカのおもちゃ会社ハズブロが展開している小さな女の子向けのおもちゃマイリトルポニーの映画化です。このキャラクター関連はすでに1986年に最初のテレビシリーズ「My Little Pony」、1992年に「My Little Pony Tales」、2010年から「My Little Pony: Friendship is Magic」と展開されています。日本でもタカラから1980年代に第1世代が発売されていて、現在ではセガトイズがライセンス契約を結んでいるようです。

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行

映画 comments(0) - こぶたのゆう

 

2016年7月8日〜10日付 全米興行成績第4位 1662万ドル。

 

ザック・エフロンと「ネイバーズ」の脚本コンビ、アンドリュー・ジェイ・コーエンとブレンダン・オブライエンによるコメディ『Mike and Dave Need Wedding Dates』です。この映画は2013年2月にCraigslist(サンフランシスコのCraigslist Inc.が運営するクラシファイドコミュニティサイト。毎年200万件以上の求人広告が登録されている世界最大手の求人サイトのひとつ。個人広告や出会い系もあります)に乗った広告、2人の兄弟がいとこの結婚式のためにデートの相手を募集したものが原案となっています。

 

マイクとデイブのスタングル兄弟は親族のいろんなパーティで騒ぎを起こしていて、妹のジーニーの結婚式に参加する事に家族は難色を示します。そこで2人の兄に、監視役としてそれぞれ彼女と同伴なら参加しても良いという条件を付けました。2人はサイトを使って一緒にハワイの結婚式の同伴してくれる女性を募集、ほんの少しの反響かとおもいきや、ただでハワイ旅行が出来るという事で沢山の応募が集まります。しかしみんな連れて行けるほどまともな人たちではありません。一方いつも騒ぎを起こしている女の子2人組みのアリスとタチアナ。アリスは結婚式のドタキャンで傷心です。タチアナがテレビでマイクとデイブの事を知り、アリスにハワイに行こうと提案します。タチアナはなんとしても2人にOKを貰うため、わざと2人の目の前で車に轢かれて見せ、人命救助をしたマイクのおかげで助かったという芝居を打ちました。こうして知り合った4人。すっかりアリスとタチアナを気に入ったマイクとデイブは、2人を誘って妹の結婚式に挑むのですが…

 

結構Hなコメディ。特にアナ・ケンドリックのぶっ飛びの演技は過剰ではありますが面白いです。4人がそれぞれトラブルを起こし、それが相手を困らせるようなもので自分の身勝手さが目立ちます。でもその裏にはそれぞれの不器用さとか、気の弱さや自信の無さなどがあって、この一連の騒動によって自分自身を見直して相手に好意を持ち始めるという人間再生の内容となっています。バカバカしい騒動や、Hな展開など物語としては軽いんですが、そういう再生というテーマはわたしの大好きなジャンルですし、吉本新喜劇のような終盤にホロッとさせるところなんかはこういうコメディの王道のように思います。わたしはとても良かったと思います。

 

監督はJake Szymanski、出演はDavid "Dave" StangleにZac Efron、Michael "Mike" StangleにAdam DeVine、AliceにAnna Kendrick、TatianaにAubrey Plaza、Jeanie StangleにSugar Lyn Beardです。

ノルウェーのスーパーナチュラル・ホラーが登場 『Thelma』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月15日〜17日付のノルウェー興行成績で第3位になったのは、ノルウェーによるスーパーナチュラル・ホラー・スリラー『Thelma』です。この週末ノルウェー国内最大規模での公開でした。1位の「It」や2位の「Cars 3」と比べるとアベレージが大きく低く、興行的にも大きな差となっての3位ですが。2018年3月に行われる第90回アカデミー賞の最優秀外国語映画賞にエントリーされています。

 

気弱なテルマは農村地域の田舎にある実家から大学のためオスロに引っ越します。彼女はそこで初めての恋を経験します。相手はオスロで知り合った女の子でした。しかし彼女の家族の抑圧的な干渉によってテルマの関係は複雑になります。この家族の持つ厳しい宗教的な環境は彼女のユニークな能力を作り出したようでした。テルマが動揺したり興奮したりする時、奇妙な事が起こり始めます。

 

監督はJoachim Trier、出演はThelmaにEili Harboe、AnjaにKaya Wilkins、UnniにEllen Dorrit Petersen、TrondにHenrik Rafaelsenです。

スロベニアのバスケットボール映画 『Kosarkar naj bo』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月15日〜17日付のスロベニア興行成績で第2位になったのは、バスケットボールの選手に勧誘された主人公を描くスロベニアのファミリー映画『Kosarkar naj bo』です。スロベニアでも先週から「It」が大ヒットしていますが、その他は公開7週目の「Despicable Me 3」や公開3週目の「The Hitman's Bodyguard」といったように新作が少ない中、同じくこの週公開されたこの映画よりも上映館数の多い「Home Again」、少し少ない上映館数の「Logan Lucky」には大きく差をつけての2位となりました。原作はPrimož Suhodolčanが1994年に発表したヤングアダルト向けの同名小説。

 

Rantaは、夕方になるとベッドが彼の方に行かなければならないほどの怠け者のティーンエイジャーです。彼はすごく背が高いので、キリンにネクタイを結べそうでした。彼の学校のバスケットボールの教師が彼をバスケットボールのチームに誘ったとき、Rantaの世界は大きく変化する事になります。エキサイティングな冒険の始まりは、彼の面白い友達でありマネージャーのSmodlakを巻き込んで、予測不能です。

 

監督はBoris Petkovič、出演はRantaにKlemen Kostrevc、SmodlakにMatija Brodnik、MetkaにGaja Filač、SaltaにMarko Miladinovič、Tini trskaにLado Bizovičarです。

エベレスト

映画 comments(0) - こぶたのゆう

 

2015年9月18日〜20日付 イギリス興行成績第1位 491万ポンド。

 

イギリスでは2週連続No.1、その他アルゼンチン、フランス、ハンガリー、メキシコ、ニュー・ジーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スロベニア、スペイン、ウクライナなどの国で1位になっていますが、共同制作のアメリカではなぜか最初の週545館と限定で5位、次の週3006館に拡大されたものの4位と振るいませんでした。1996年のエベレスト大量遭難を元にしたイギリスとアメリカの合作バイオグラフィカル・アドベンチャー『Everest』。5500万ドルの製作費で全世界で2億300万ドルの興行収入を記録しました。2014年1月始めにはギレンホールとブロリンは役作りのためにサンタ・モニカ・マウンテンズに練習登山を行ったそうです。

 

1996年3月。幾つかの商業遠征がエベレスト山のベースキャンプに頂上に登る準備をするために集まっていました。この商業的なエベレスト登山でロブ・ホールはアドベンチャー・コンサルタンツを指揮します。このニュー・ジーランドの会社は1人6万5000ドルでエベレストの営業公募隊を募集したのでした。探険家のロブ・ホールが引率して世界中のアマチュア登山家と登頂を果たすというものです。同時期にロブのライバル的存在でもあるスコット・フィッシャーもマウンテン・マッドネス者の公募隊を率いていました。2人は話し合って一緒に行動する事にします。ロブは妊娠中の妻をニュージーランドに置いてきての登山でした。ベースキャンプで子供の誕生の知らせを受けたロブは、それが女の子である事を知ります。しかし隊の多くがアマチュアで、そのためガイドやシェルパの負担は大きくなっていきます。荷揚げの時にはマウンテン・マッドネス社のシェルパ、ナワン・トプチェが高所性肺水腫になってしまい、山を降りる事になってしまいます。フィッシャー隊にはサブガイドもいましたが、彼は十分な仕事をせず、スコットは自分で体調不良の者をベースキャンプに連れて帰る仕事もして、さらに登山隊に戻るというハードスケジュールをこなす事になってしまいます。こうした技術的にも体力的にも問題の多いメンバーを抱え、多くの混乱を生みながら悲劇の日がやってきます。

 

1996年の大量遭難の資料を読んでみると、かなり忠実に事故の経緯が描かれていて、そこにそれぞれの個人的なドラマが組み込まれているという映画でした。メインキャストのバックグラウンドが描かれる事によって、遭難事故の悲惨さも強調されていて、さらにはリアルな雪山の状況もあって、見ている方としては結構雪山の遭難の恐ろしさを実感できたと思います。わたしもこの映画を見ながら、絶対行くのはやめようと思いましたもん。終盤のロブと奥さんの無線でのやり取り、映画のアレンジかなあと思ったら本当にあった事だったんですね。日本でも雪山の遭難事故というのはちょくちょく聞きます。改めてその怖さを実感できる映画だと思います。

 

監督はBaltasar Kormákur、出演者はRob HallにJason Clarke、Scott FischerにJake Gyllenhaal、Beck WeathersにJosh Brolin、Peach WeathersにRobin Wright、Guy CotterにSam Worthingtonです。

無料ブログ作成サービス JUGEM