2020年第23週 映画興行成績

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2020年第23週の映画興行成績です。

 

全米映画興行成績 Top 5

1(1) The Wretched

2(-) Becky

3(5) Max Winslow and the House of Secrets

4(3) Strike

5(-) Sex and the Future

 

1位の『The Wretched』は6週連続の1位。徐々に拡大されて今週末が最大となりましたが、それでも99館です。2位には45館で公開された『Becky』。アクション・スリラーで、ドライブインシアターでの上映が主流となっている今のアメリカでは、こうしたホラーやスリラーが好まれているようです。少しずつ数は増えていますが、まだまだ通常からすると正常な状況ではありません。ですので、今後の公開スケジュールを見ても全国規模で公開されるような映画は入っていません。

 

日本映画興行成績 Top 5

1(1) 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist

2(-) デッド・ドント・ダイ

3(4) パラサイト 半地下の家族

4(-) AKIRA

5(-) ANNA アナ

 

1位は『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』が4週連続の1位。2位はゾンビコメディ『デッド・ドント・ダイ』。4位の『AKIRA』は1988年版の4Kリマスター版。5位の『ANNA アナ』はリュック・ベッソンの新作。その他ではリバイバル上映で「アベンジャーズ」のシリーズが公開されています。日本でもまだまだ通常運転になっていない状況で、上映の延長やリバイバルなどでつないでいるような感じです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM