ギリシャで最も偉大なソングライターの生涯 『Eftyhia』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2020年1月23日〜26日付のギリシャ興行成績で第1位になったのは、ギリシャで最も偉大なソングライターのEftichia Papagianopoulosの生涯を描くギリシャの伝記『Ευτυχία』です。この映画は去年の年末に公開されて、12月26日〜29日付で第1位(公開はその前の週からなので2週目で1位獲得、その最初の週は「スター・ウォーズ」が1位でした)になりました。この時の週末の興行成績は2019年で3番目の記録。年が変わって第1週〜2週、そして1週空けて(「1917」が1位になりました)この週にも1位になっています。去年公開の映画なので集計は2019年度に入りますが、現在年間3位という大ヒットです。この人はVassilis TsitsanisやApostolos Kaldaras、Manos Hadjidakisといった作曲家と一緒にギリシャの多くの人気の曲の作詞を手掛けますが、1972年に亡くなるまで一般の人たちにはあまり知られていませんでした。

 

結婚しているまだ若い女の子は、彼女の母親と2人の娘を連れてアイディニからギリシャに向かっていました。彼女はその道中の船の中で、自分の好きなように人生を歩む決心をします。彼女はナプキンからタバコの箱から紙幣に至るまで、書けるものには容赦なく書いていきます。タバコを吸い、情熱的に故意に落ち、豪華なリビングルームだけでなく、違法な地下室でギャンブルさえ行います。そして男性優位のギリシャの音楽界での地位を築いていきます。

 

監督はΆγγελος Φραντζής、出演はΚαρυοφυλλιά Καραμπέτη, Κάτια Γκουλιώνη, Πυγμαλίων Δαδακαρίδης, Θάνος Τοκάκης, Ντίνα Μιχαηλίδουです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM