パラグアイのホラーが第1位 『Morgue』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2019年8月23日〜25日付のパラグアイ興行成績で第1位になったのは、監督Hugo Cardozoによるパラグアイのスーパーナチュラル・ホラー『Morgue』です。実際の出来事に基づいたホラーで、監督兼脚本家のHugo Cardozoは医療センターで働いている人々の話に基づいたと言っています。舞台はパラグアイ東南部にあるエンカルナシオンの地方にある病院。同じく初登場で2位になった「Once Upon a Time in Hollywood」の4倍の興行成績での1位です。

 

警備員としての仕事の最初の日、ディエゴ・マルティネスはエンカルナシオンの地方にある病院の夜勤を担当する事になりました。彼にとって夜の静寂、徹夜は全て新しいものです。夜勤の見回りの最中、大きな病院の廊下で物音を聞いた彼はそれを確かめに向かいます。しかし誤って死体安置場に閉じ込められてしまいました。こうして彼は、自身の正気を疑わせる恐ろしい出来事を経験します。

 

監督はHugo Cardozo、出演はPablo Martínez、Willi Villalba、Maria del Mar Fernández、Abel Martínez、Aldo Von Knoblochです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM