元体操のチャンピオンは自身の人生を立て直します 『Losho momiche』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2019年4月12日〜14日付のブルガリア興行成績で第1位になったのは、人生の悲劇の犠牲者となった元体操のチャンピオンの再起を描くブルガリアのドラマ『Лошо момиче』です。興行収入では僅差で公開2週目の「Shazam!」に負けたものの、観客動員数では見事に1位になりました。この映画は俳優であり脚本家でもあるМариан Вълевの監督デビュー作です。

 

才能あるアスリートで元体操の選手権チャンピオンのЖанетаはお母さんの野心を打ち砕いてしまいます。暴力の犠牲者となり、その後Жанетаの人生に劇的な変化が起こりました。彼女は薬を使い始め、ストリップのダンサーへと身を落としていきました。彼女は自分の居場所を必死に探し求めます。彼女は自身の人生の中で、困難な戦いをたたかうか、安易な悪い道をとるかの選択に迫られ、彼女自身の中の最も強力な敵に直面します。

 

監督はМариан Вълев、出演はЖанетаにЛюбомира Башева、Елена Телбис, Дария Симеонова, Велислав Павлов, Георги Кадуринです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM