女性と男性の間の関係を描くリトアニア映画 『Ir visi ju vyrai』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2019年1月25日〜27日付のリトアニア興行成績で第1位になったのは、人間の永遠のテーマ「女性と男性の関係」を描くリトアニアのコメディ『Ir visi ju vyrai』です。同じ週に公開された「A Dog's Way Home」の2倍以上の興行成績で1位になりました。ここから3週連続No.1、3週目には「The LEGO Movie 2」を押さえての1位です。3人の女性の強い性格、理想、恐怖と夢を描きながら、それらに対し探したり、間違ったり、怒ったり、喜んだり、悲しんだり、そしてもちろん愛したりする事も描いていきます。

 

Jurgaは人間関係のコンサルタントをしています。彼女はこの仕事を続けながら、自身の生活がバラバラになっているのを見ています。そして彼女は、自身の価値観とライフスタイルを見直す必要があると決心しました。しかし、彼女自身の生活のコンサルタント、彼女の娘と母親は、彼女に予測できないたくらみと彼女自身も知らなかった愛の計画をさせる事を許しません。3人の女性は無条件に愛する方法を私たちに教えてくれます。それは家族だけではありません。あなたの人生にやってくる新しい訪問者にもです。Jurgaは彼女が忘れていたある事を再発見します。それは彼女自身を愛することと、自分は女であるという事です。

 

監督はDonatas Ulvydas、出演はInga Jankauskaitė, Kristina Kazlauskaitė, Aušra Giedraitytė, Giedrius Savickasです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM