ジェラルメ国際ファンタスティック映画祭の日本映画の受賞履歴

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

1994年からジェラルメに場所を移して心機一転したジェラルメ国際ファンタスティック映画祭における、日本映画の受賞はどのようになっているでしょうか。日本のホラーは海外でも評価が高く、多くの映画祭で賞を取っています。ここジェラルメではどのようになっているのかをまとめてみました。

 

1997年 GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 審査員特別賞

2001年 世にも奇妙な物語ー映画の特別編 国際批評家賞

2003年 仄暗い水の底から グランプリ・国際批評家賞・ヤング審査員賞

2004年 カタクリ家の幸福 審査員賞

2014年 Miss ZOMBIE グランプリ

2018年 MUTAFUKAZ(フランスとの合作) ヤング審査員賞

 

グランプリが2回という、中々に頑張っています。アヴォリアッツ時代には受賞作がひとつも無かったので、2回という数字はすごい快挙なのだと思います。ここで26回の国別のグランプリの内訳を見ると(合作はそれぞれを1回と勘定します)、1位はアメリカ(7回)、2位はフランスとドイツ(4回)、3位はベルギー(3回)、4位はイギリス、日本、韓国、カナダ、ノルウェーとなりました。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM