2019年1月18日〜20日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2019年1月18日〜20日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模で公開された新作は2本。3841館で公開された『Glass』はM・ナイト・シャマラン監督の最新作。2000年の「Unbreakable」と2016年の「Split」の続編です。3部作となっていてこれが完結編です。予想よりは低いオープニングの4032万ドルでしたが、それでも1位になりました。この数字は「Split」を若干上回るものの、アベレージから見ると低くなってしまっています。もう1本は日本のアニメ『Dragon Ball Super: Broly』で、1238館という小さな規模ながら981万ドルを記録して4位に入りました。アベレージが全米で3番目に高い映画となり、アメリカの日本アニメ・ファンが沢山集まったようです。このオープニングはアメリカで公開された日本アニメとしては、1999年の「Pokemon: The First Movie」、2000年の「Pokemon: The Movie 2000」に次ぐ歴代3位の成績になりました。

 

1(-) Glass 4032万ドル

2(1) The Upside 1500万ドル

3(2) Aquaman 1017万ドル

4(-) Dragon Ball Super: Broly 981万ドル

5(4) Spider-Man: Into The Spider-Verse 757万ドル

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM