2018年度 トリエステ国際SF映画祭 結果発表

- comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年10月30日〜11月4日にかけてイタリアのトリエステで行われたトリエステ国際SF映画祭の結果が発表されました。長い中断期間があるものの、その第1回開催は1963年と、ヨーロッパで開催されるSFの映画祭では最も古く、最も重要な映画祭です。主にSFやファンタジーに特化した映画祭ですが、その他音楽や講義、コミックにまでその分野を広げています。メインとなるぶもんはアステロイド賞が授与される最優秀SF長編映画の国際競争部門、その他ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭連盟に加盟しているのでメリエスダルジャンの選出もあります。1982年で一度中断、2000年に復活しました。現在まで続く賞が設定されたのは2002年から。メリエスダルジャンが設定されたのは2009年からです。

トリエステはイタリアの北東部ある町で、アドリア海やスロベニアに面しています。この地域はイタリアに入ったり、ユーゴスラビアに入ったりと複雑で、第2次世界大戦後はしばらく国際連合の管理下に置かれていました。1954年のロンドン覚書で、トリエステ市(トリエステ自由地域自体は分割)はイタリアの領土となりました。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。主なものをご紹介します。

 

ネオン部門

Await Further Instructions / The Dark / Ederlezi Rising / Freaks / His Master's Voice / Jonathan / Man Divided / The Night Eats the World / Peripheral / Solis / The Year of the Plague

ネオン非競争部門

Elizabeth Harvest / The Field Guide to Evil / First Man / Future World / Laika / Lajko - Gipsy in Space / Overlord / Prospect / Terrified / The Witch: Part 1. The Subversion

メリエスダルジャン部門

Attack of the Cyber Octopuses / The Delivery / Good Morning World / I Am the Doorway / Ipdentical / The Last Well / Pulsar / Rain Catcher / The Restrictor / Scenario / Stiigma / Then & Now / Thunder From a Clear Sky / Two Puddles / UI - Soon We Will All Be One

ファンスティック短編部門

Ad Infinitum / Andromeda / Breaker / CC / The Crossing / Hello, Rain / Let Them Die Like Lovers / The Morphable Man / Mr. Memento / Niggun / Paleonaut / Revenu / Tick / The Update

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

アステロイド賞 Freaks

特別賞     Await Further Instructions

長編メリエスダルジャン Man Divided

短編メリエスダルジャン Thunder from a Clear Sky

Rai 4賞     Freaks

ウェブ批評家賞 Jonathan

ニュービジョン賞 Await Further Instructions

観客賞     Lajko Gipsy in Space

 

アステロイド賞とRai 4賞に選ばれた『Freaks』は、外には重大な危険があるとお父さんに言われ。これまで外に出たことがない7歳のクロエ。そこにアイスクリームを販売する車が現れ、謎の老人が彼女にここから逃げ、家族を見つけ自由になるために自分と一緒に行こうと説得します、というアメリカのお話。

特別賞とニュービジョン賞に選ばれた『Await Further Instructions』は、長い不在の後、ニックはクリスマスの日にインド人のガールフレンドのアンジーと一緒に家に帰ってきます。しかし彼の祖父は人種差別者です。彼女の肌の色が白くない事がおじいさんを怒らせます。気まずい雰囲気の中翌日を迎えますが、次の日、テレビでレトロな文字でメッセージが出て、そこから家の様子がおかしくなっていきます、というイギリスのお話。

長編メリエスダルジャンに選ばれた『Man Divided』は、生態学的な災害によって荒れ果てた2095年。海の水位が上昇し、淡水がなくなっていました。Fang Rungは自分のもう半分を送るために、自身を分子核分裂させます。その分身にはゴードンと名付けました。彼は2017年に送られました。世界を救う前にその画期的な研究が失われる事になった、モナという科学者を探すのです。Fang Rungがゴードンとのコンタクトを失ったとき、世界が修復不能な状態に陥る前にゴードンを探すために、自身が2017年に行くしかないと知ります、というスウェーデンとフィンランドとデンマークの合作。

短編メリエスダルジャンに選ばれた『Thunder from a Clear Sky』は、

ウェブ批評家賞に選ばれた『Jonathan』は、ジョナサンは毎日正午にオフィスを離れます。彼は家に帰り、眠ります。毎朝彼は目を覚まし、彼の日の第2部について説明するビデオとともに朝食が用意されています、というアメリカのお話。

観客賞に選ばれた『Lajko Gipsy in Space』は、1957年の初頭。ソ連はハンガリーに最初の宇宙飛行士提供の名誉を与えます。最も適任なのはみんなからLajkóとして知られるLajos Serbánである事が判明します、というハンガリーのお話。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM