2018年度 ノクターン・マドリッド国際ファンタスティック映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年10月23日〜27日にかけてスペインのマドリッドで行われたノクターン・マドリッド国際ファンタスティック映画祭の結果が発表されました。2013年からスタートした映画祭で、今年で6年目を迎えます。特にホラー、スリラーに特化した映画祭で、今年は例年よりもより規模が大きくなったように思います。設定されている部門はオフィシャル競争部門、ダーク・ビジョン部門、ファンタスティック・パノラマ部門、短編部門、クラシック部門などがあります。近年のグランプリ作品を見てみると、2015年は「Liza, the Fox Fairy」、2016年は「Polder」、2017年は「Dhogs」でした。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。主なものをご紹介します。

 

オープニング Halloween

 

オフィシャル競争部門

What Keeps You Alive / The Invocation of Enver Simaku / Summer of 84 / Ghostland / The Inghtshifter / Aterrados / He's Out There / 未来のミライ / Piercing / Heretiks

ダーク・ビジョン部門

Abrakadabra / Conducta Animal / St. Agatha / Tigers Are Not Afraid / Blood Fest / Boar / Why Hide? / Inquilinos / The Night Sitter

ファンタスティック・パノラマ部門

Snowflake / El Tutor / En las estrellas / El Pionero / The Night Eats the World / The Ranger / Discarnate / Deadtectives / Please Stand By

短編部門

The Legend of El hombre lobo / Movie Time / Laboratory Conditions / Malnacido / Sin Ti / CARIÑO / Bec / Jack Taylor, Testigo del Fantastico / Baghead / Compatible / Amancio vampiro del pueblo / La proeza / Miedos / Mouras / Marta / La Guarida / SATURNO A TRAVÉS DEL TELESCOPIO / MÁSCARA DE CORDURA / Lobisome / Un loft au paradis / Limbo / Lunch Ladies / Keep the Gaslight Burning / La bestia / Skickelsen / Alfred J. Hemlock

 

クロージング Mandy

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

オフィシャル競争部門

最優秀作品賞 Ghostland

最優秀監督賞 Pascal Laugier "Ghostland"

最優秀男優賞 Christpher Abbot "Piercing"

最優秀女優賞 Brittany Allen "What Keeps You Alive"
特別賞    The Invocation of Enver Simaku

最優秀脚本賞 未来のミライ

最優秀効果賞 The Nightshifter

ダーク・ビジョン部門

最優秀作品賞 Tigers Are Not Afraid

特別賞    St. Agatha

ゴールドブログ賞 What Keeps You Alive

観客賞

長編部門観客賞 未来のミライ

国際短編観客賞 Baghead

 

オフィシャル競争部門の最優秀作品賞と最優秀監督賞を受賞した『Ghostland』は、ポーリーンの叔母の死後、彼女と2人の娘は家を継ぎます。しかし最初の夜殺人犯が家に入り、ポーリーンは娘を救うために戦わなければなりません。この悪夢の夜の後、2人の若い女の子それぞれに異なる人格にトラウマとなる影響を与えたのでした。ベスはホラー文学に特化した有名な著者になる一方、ベラは破壊的な被害妄想で身動きが取れません。16年後、家族は再び再会します、というカナダとフランスの合作。

最優秀男優賞を受賞した『Piercing』は、男は妻にキスし、赤ちゃんにさようならをして仕事に向かうように見えます。ホテルに入って計画をチェックしますが、それはエスコートサービスを呼び出して疑う事なく殺す仕事です、というアメリカのホラー・コメディ。

最優秀女優賞とゴールドグロブ賞を受賞した『What Keeps You Alive』は、ジャッキーとジュールズはレズビアンの夫婦です。2人は1年目の記念を人里離なれたキャビンで過ごす事にします。しかし、ジャッキーの昔の幼なじみのサラが訪ねてきて彼女の事をミーガンと呼んだとき、ジュールズはジャッキーに疑いを持ちます。名前を変えたというジャッキーの説明に納得できないジュールズは湖の向こうの家に住むサラを訪ねました。そこで彼女とジャッキーにはもう1人ジェニーという友達がいて、湖で事故で溺れ死んだという事を聞きます。しかし彼女はジャッキーから一度もそんなことを聞いていないのでした、というカナダのお話。

特別賞を受賞した『The Invocation of Enver Simaku』は、1997年のアルバニア。ある幽霊の映っている劣化したビデオテープがジュリエンを眠らせず、毎晩彼に取り憑きます。彼の妻アンジェラの殺害から約20年後、ジュリエンは妻の謎の死の真相を調査するためにアルバニアに帰ってきます、というスペインのお話。

最優秀脚本賞と長編部門観客賞を受賞した『未来のミライ』は、甘えん坊のくんちゃんのところに生まれたばかりの妹がやってきます。両親は妹の世話で自分の事はかまってくれません。そんな時、くんちゃんは庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、不思議な少女“ミライちゃん”と出会います、という日本のお話。

最優秀効果賞を受賞した『The Nightshifter』は、ステニオは大きな犯罪溢れる町のモルグで深夜勤務をしています。彼がここで働く間は、彼は死者と話す事ができるという能力を持っているために決して1人ではありません。しかし、自分の人生の秘密を明らかにする打ち明け事を聞いたとき、ステニオは自身と家族に死をもたらす呪いを受ける事になります、というブラジルのお話。

ダーク・ビジョン部門の最優秀作品賞を受賞した『Tigers Are Not Afraid』は、若いエストレーラはメキシコのカルテルの恐ろしい暴力によって孤児となりました。全てを失い孤独になった彼女は、同じく麻薬戦争によって孤児になった仲間たちから成るギャングとの交友を見出します。そして、共に生き残るためにストリートで戦いを始めました。人生とは残酷なものです。ギャングの少年たちは地元のカルテルからストーカーされていました。エストレーラのお母さんの幽霊に付きまとわれ、さらには謎の超自然的なエネルギーがチャージされ、エストレーラはグループにとって致命的な結果をもたらす連鎖反応を始動させます、というメキシコのお話。

特別賞を受賞した『St. Agatha』は、1950年代のジョージア州のとある小さな町。アガサという名の妊婦が隠されたように孤立した修道院に非難してきます。最初は子供を持つにはとても良い場所のように思われたのですが、次第にここには恐ろしい秘密が隠されていることを知ります、というアメリカのお話。

観客賞の国際短編賞を受賞した『Baghead』は、ケビンは悲しみに悩まされ、故人だけが答えられる質問があります。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM