第9回 恐怖のこぶた映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

第9回 恐怖のこぶた映画祭の結果を発表します。

 

今回の競争部門として選んだ映画は次の14本でした。

 

デッド・オア・リベンジ / アクロス・ザ・リバー / グッドナイト・マミー / SYNCRONIZER / ザ・トライブ / エイリアン:コヴェナント / サバーバン・ゴシック / 溺殺魔セバスチャン・ドナー / ディアトロフ・インシデント / 新感染 ファイナルエクスプレス / デス・ノート / ダウンレンジ / 監禁 レディ・ベンジェンス / IT/"それ"が見えたら、終わり。

 

そしてその結果はこのようになりました。

 

グランプリ 新感染 ファイナルエクスプレス

特別賞   グッドナイト・マミー

こぶた賞  アクロス・ザ・リバー / ザ・トライブ

 

グランプリに選んだ『新感染 ファイナルエクスプレス』は韓国で大ヒットという肩書きの通り、ゾンビ映画としてのパワーがすごい映画でした。物語としては定番ですが、それを圧倒的なパワーで描いている所が評価が高かったです。特別賞に選んだ『グッドナイト・マミー』は、静かな物語と不気味な雰囲気、そしてその物語の行き着く方向が新鮮だなあと思いました。登場人物が少ないのもいい感じです。その他では次点として廃墟に閉じ込められた男の恐怖を描いた「アクロス・ザ・リバー」や聾学校内の犯罪を描いた「ザ・トライブ」も評価が高かったです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM