2018年度 TOHorror映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年10月10日〜14日にかけてイタリアのトリノで行われたTOHorror映画祭の結果が発表されました。この映画祭はこの映画祭は、ファンタジーやホラーの文化が提供するレンズを通して現代社会を分析する事を目的とし、また映画やそのコミュニケーションの可能なすべての手段を探る事を目的として2001年からスタートしました。その第1回のゲストは、イタリアが生んだホラー界のレジェンド、ダリオ・アルジェントでした。

トリノはイタリアのピエモンテ州にある町で、州都でありトリノ県の県都です。ミラノに次ぐイタリア第2の工業都市で、自動車産業が盛んです。ここのサヴォイア王家の王宮群は世界遺産に登録されています。位置はイタリアの上の方、フランスの近くにあります。そのため標準語はイタリア語ですが、フランス語も使用されることがあります。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。

 

長編部門

Climax / Derelicts / Boar / Summer of 84 / Is That You ? / Pig / St. Agatha / One Cut of the Dead / Housewife / Dhogs / Tigers Are Not Afraid / Laissez Bronzer les cadavres / Dog /

短編部門

Sweet Tooth / The man with my name / The warehouse / My First Time / Presepe vivente / Those who can die / Framed / Bubbleman Superstar in Hitler VS Frankenstein / Knockstrike / Cogas / Edge of alchemy / The death, dat & son / Robhot / Reruns / Avulsion / Birthday / The Foodies / Twinky doo's magic world / Freelancer / 9 Steps / Freddo dentro / The invaders / Nightsatan and the loops of doom / Cat Box / No way out / Pipe / The last drop / Cras / Sepsis

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

最優秀長編映画賞 One Cut of the Dead

特別賞      Tigers Are Not Afraid

最優秀短編映画賞 9 Steps

特別賞      Avulsion

アンナ・モンデッリ賞 Is That You ?

長編部門観客賞  One Cut of the Dead

短編部門観客賞  Cras

 

最優秀長編映画賞と長編部門観客賞を受賞した『One Cut of the Dead』は、人里離れた山の中でゾンビの自主映画を撮影しているクルーたち。リアリティを求める監督のため、なかなかOKが出ません。そんな時、本物のゾンビに襲われる事になってしまいます。しかし本物が登場した事で興奮した監督は、クルーが襲われる中、撮影を続行します、という日本のお話。原題「カメラを止めるな!」。

特別賞を受賞した『Tigers Are Not Afraid』は、若いエストレーラはメキシコのカルテルの恐ろしい暴力によって孤児となりました。全てを失い孤独になった彼女は、同じく麻薬戦争によって孤児になった仲間たちから成るギャングとの交友を見出します。そして、共に生き残るためにストリートで戦いを始めました。人生とは残酷なものです。ギャングの少年たちは地元のカルテルからストーカーされていました。エストレーラのお母さんの幽霊に付きまとわれ、さらには謎の超自然的なエネルギーがチャージされ、エストレーラはグループにとって致命的な結果をもたらす連鎖反応を始動させます、というメキシコのお話。

最優秀短編映画賞を受賞した『9 Steps』は、夜は子供にとってはすごく恐ろしいものです。なぜならお父さんが守ってくれているにも関わらず、トイレに行くために長い廊下を歩かなければならないからです、というスペインの7分のお話。

特別賞を受賞した『Avulsion』は、ホワイト・カラーの若い社員は

アンナ・モンデッリ賞を受賞した『Is That You ?』は、キューバ奥地の貧しい家庭。13歳のリリとその母親は酔っ払いの残酷な父親によって支配されています。母親は虐げられて怖れています。娘は愛する家族になる夢を見て、現実を無視しています。彼女もお父さんを怖れていますが、それでもまだ愛しています。その父親が忽然と姿を消した時、リリは自由を手に入れたはずですが、この怪物の父親が家族にどれだけ影響力を持っていたかを知って取り乱します。そこでリリはお父さんを取り戻すためにスピリチュアルな儀式を行いますが、それはリリに恐ろしい真実を教えます、というイギリスのお話。

短編部門観客賞を受賞した『Cras』は、3人のハイカーがUFOを目撃しますが、その出来事は彼らの知覚を変えてしまう事になる、というイタリアの17分のお話。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM