2018年10月26日〜28日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年10月26日〜28日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模で公開された新作は1本。2728館で公開された『Hunter Killer』は665万ドルで5位。公開規模が小さかったのもありますが、それでもアベレージも低いのでヒットとはならなかったようです。限定(全米544館)で公開されたシリーズ第3弾となる『Johnny English Strikes Again』は162万ドルの12位。海外では1位になっているこの映画ですが、アメリカでは今ひとつのようです。今週も頑張ったのは、高いアベレージをキープしての「Halloween」で、3200万ドルで2週連続のNo.1となりました。トータルも1億2600万ドルを越えて、シリーズ最大のヒットになりました。

 

1(1) Halloween 3200万ドル

2(2) A Star is Born 1415万ドル

3(3) Venom 1080万ドル

4(4) Goosebumps 2: Haunted Halloween 750万ドル

5(-) Hunter Killer 665万ドル

 

さて来週ですが、全国規模で公開される新作は3本。3800館で公開を予定している『The Nutcracker and the Four Realms』はディズニーの「くるみ割り人形」の実写版。「トワイライト」シリーズに出ていたマッケンジー・フォイがヒロイン役になっています。同じく3800館で公開を予定している『Bohemian Rhapsody』はクィーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーに焦点を当てた伝記ミュージカル。フレディ・マーキュリーをラミ・マッレクが演じます。2400館で公開を予定している『Nobody's Fool』はティファニー・ハディッシュとティカ・サンプター共演のコメディ。ちょっと展開の読めない週末となりそうです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM