2018年度 ファンタジー・フィルム・フェスト 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年9月5日から30日にかけてドイツの7つの都市で開催されたファンタジー・フィルム・フェストの結果が発表されました。この映画祭はスリラー、ホラー、SFなどのジャンル映画をドイツの主要都市で上映するというもので、アジア映画に焦点を当てたフォーカス・アジア、深夜上映で行われるミッドナイト・マッドネス、ショートプログラムといったものの他に、メインとなる競争部門のフレッシュ・ブラッドがあります。これは監督デビュー又は第2作目に限定された映画の中から勝者を決めるものです。これは観客が選ぶ観客賞でもあります。

映画祭は1987年に創設されました。観客賞となるフレッシュ・ブラッド賞が設定されたのは2006年からで、その第1回の受賞作は「Brick」でした。過去の受賞作としては2009年の「第9地区」、2011年の「Hell」、2016年の「Under The Shadow」があります。今年は9月5日から16日にかけて行われるベルリンからスタートして、9月12日〜22日ミュンヘン、9月13日〜23日ハンブルグとケルン、9月20日〜30日フランクフルト、9月25日〜30日ニュルンベルグとシュツットガルトとなっていて、ドイツ全体で行われる映画祭といえると思います。

 

2018年度の出品作品は次のようになっています。長編のみご紹介します。

 

スペシャル

Mandy / Border / Under the Silver Lake / Anna and the Apocalypse

フレッシュ・ブラッド

Bomb City / The Dark / Heavy Trip / Marrowbone / Piercing / Prospect / Valley of Shadows

オフィシャル・セレクション

Ajin: Demi-Human / American Animals / An Evening with Beverly Luff Linn / Await Further Instructions / Bad Samaritan / Boarding School / The Cannibal Club / Buybust / The Cleaning Lady / Climax / Cutterhead / The Crimson Rivers / Dead in a Week: Or Your Money Back / Dementia: Part II / Desolation / Elizabeth Harvest / Future World / The Golem / Hell Is Where the Home Is / Human, Space, Time and Human / In Darknesss / The Inhabitant / Keep An Eye out / Luz / MEga Time Squad / Murder Me, Monster / One Cut of the Dead / Our House / Paradox / Puppet Master: The Littlest Reich / Ride / Satan's Slaves / Solis / St. Agatha / Terrified / The Unthinlable / Vultures / What Keeps You Alive / Wildling

 

各賞の勝者は次のようになりました。

 

フレッシュ・ブラッド賞 Heavy Trip

2位          Bomb City

3位          Marrowbone

最優秀短編映画賞    BELLE À CROQUER

 

フレッシュ・ブラッド賞を受賞した『Heavy Trip』は、トゥロは小さな村で立ち往生をしています。彼の人生で最もベストなことはアマチュア・メタル・バンドImpaled Rektumのリードボーカルになっている事です。彼とそのバンド仲間はシングルでのギグなしで12年間も練習しています。そんな時、彼らはノルウェーからの驚きの訪問者を得ました。それは大きなヘビーメタルの音楽祭のプロモーターでした。彼らは夢を実現するために、バン(車)、死体、そして新しいドラマーまでも盗み出します、というフィンランドのお話。

第2位になった『Bomb City』は、ブライアンはテキサスのアマリロ出身です。彼はパンク・ミュージックとサブカルチャーの中にあります。この保守的な町で、積極的にパンクに従う多くのティーンエイジャーがいて、彼らは日常的に地元の高校のフットボールチームの選手たちと衝突しています。この衝突はついに死者まで出してしまいます、というアメリカのお話。

第3位になった『Marrowbone』は、3人の兄弟姉妹はお母さんを亡くしたばかりです。お母さんの死後、彼らは離れ離れになるのを恐れ、彼ら自身を守る為に廃棄された農場に閉じこもる事に決めました。しかしこの場所は実は見えているものとは違っていました。それは壁の間に暗い秘密を隠していたのです、というスペインのお話。

最優秀短編映画賞を受賞した『BELLE À CROQUER』は、オスカーはグルメのカニバル(人を食べる人)です。彼のビルの隣に住む女性キャロットに彼は激しい恋をします。彼は多くの愛を持って食卓の準備をします。彼はついに夢の女性を最後に夕食に招待しますが、彼は予期せぬ挑戦に直面する事になります。彼女はベジタリアンだったのです。そして一方彼は重度の野菜恐怖症なのです、というフランスのお話。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM