2018年度 ファンタジア国際映画祭 審査員部門 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

カナダのモントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭の結果が発表されました。この映画祭は1996年からスタートしていて、今年で23回目を迎えます。「北米最大のジャンル映画祭」を謳っているだけあってその出品作品の数はとても多く、ジャンルもアクション、ファンタジー、ホラー、SF、アニメなど多彩です。元々がFANT・ASIAという表記でスタートしただけあって、アジア映画がかなり注目される映画祭でもあります。コンペティションは大きく分けて審査員賞と観客賞があり、公式の賞である審査員賞の最優秀作品賞はシュバル・ノワール賞と呼ばれます。

モントリオールはカナダのケベック州の町で、アメリカとの国境近くにあります。カナダ国内ではトロントに次いで人口と経済規模の大きな町で、住民のほとんどがフランス系カナダ人です。ですので住民の7割が第一言語をフランス語としていて、フランス語圏ではパリとコンゴ共和国のキンシャサに次ぐ規模となります。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。主なものをご紹介します。

 

シュバル・ノワール部門

Big Brother / Bleach / Cam / Dans la brume / Fleuve Noir / いぬやしき / Laplace's Witch / LOUDER! Can't Hear What You're Singin', Wimp! / The Man Who Killed Hitler And then The Bigfoot / The Nightshifter / Number 37 / Relaxer / Satan's Slaves / The Witch: Part 1. The Subversion

カメラ・ルシーダ部門

Being Natural / Blu My Mind / Chained for Life / Hanagatami / Luz / Madeline's Madeline / Microhabitat / Piercing / Under the Silver Lake

アクション!部門

Ajin: Demi-Human / Believer / The Blonde Fury / Buffalo Boys / BuyBust / Chuck Steel: Night of the Trampires / Hooligans / Urchin / Lôi Báo

ファンタジア・アンダーグラウンド部門

Amiko / One Cut of the Dead / Rondo / La Quinceañera

セレクション2018

135 bananes / 1987: When the Day Comes / A/S/L / An Obituary / Anna and the Apocalypse / Arizona / Aurora / Be My Guest / Besoin Dead / Bleach / Bodied / The Brink / Brother's Nest / Campfire Creepers: Midnight March / Campfire Creepers: The Skull of Sam / Catcalls / Champion / Cinema cubisme / Cold Skin / Damage Control / The Dark / Delusion: Lies Within / Destiny: The Tale of Kamakura / Detective Dee: The Four Heavenly Kings / Devil Woman / Dinner Party / DJ XL5's Outtasight Zappin' Party / DJ XL5's Stereosonic Beach Party / The Drop In / Eau de Jesus / End Times / Entropia / Exhale / Exit Strategy / Eyes in the Red Wind / The Field Guide to Evil / Fire in Cardboard City / Five Fingers For Marseilles / The Fortress / Gaston Lagaffe / Gonjiam: Haunted Asylum / Granny / Greater Good / Gregory / heavy Trip / Hello, Rain / Hurt / Hypocondriaque / I Am a Hero / I Haave a Date With Spring / I Saw the Future / L'Inferno / KASANE -Beauty and Fate- / Knuckleball / La 3e roue / Laplace's Witch / Last Child / Laughing Under the Clouds / Lee Hardcastle's The Simpsons Couch Gag / Lifechanger / Lords of Chaos / Lucy's Tale / Mandy / Meet Jimmy / Mega Time Squad / Mon Mon Garçon / Neomanila / Netflix & Chill / A Night of Sweats / Nightmare Cinema / Nose Nose Nose EYES! / La Nuit a devore le monde

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

シュバル・ノワール賞

最優秀作品賞 Dans la brume

最優秀監督賞 Nosipho Dumisa "Number 37"

最優秀脚本賞 Cam

最優秀男優賞 Joshua Burge "Relaxer"

最優秀女優賞 Kim Da-mi "The Witch Part 1: The Subversion"

ニュー・フレッシュ賞

最優秀作品賞 Cam

特別賞    Amiko / One Cut of the Dead

AQCC-カメラ・ラシッド賞 Microhabitat

今敏賞

最優秀作品賞 Penguin Highway

特別賞    Da Hu Fa

 

シュバル・ノワール賞の最優秀作品賞に選ばれた『Dans la brume』は、マシューとアンナは空気をろ過する密閉されたボックスの中に住む事を強制する遺伝性の疾患に苦しむ少女の両親です。この既にもろい程弱い存在は、パリが地震に見舞われてからさらに不安定になってしまいます。地面から出てくるように思われる有毒なガスがそれに追い討ちをかけました。高いビルの上や屋根の上に隠れる者だけがなんとか生き残りますが、彼らには資源がありません。娘の命を維持するために、マシューとアンナはガスに直面しなければなりません、というカナダとフランスの合作。

最優秀監督賞に選ばれた『Number 37』は、かつては三流のギャングで今は体が麻痺して車椅子生活となったランダルは、彼のブロックのインとアウトととてもよく把握しています。双眼鏡を装備して、彼は自分の時間のとても多くを窓の外のケープタウンのアパートメントの出来事を眺めることに費やしています。ある日、ランダルは残虐な麻薬関連の殺人事件を偶然に目撃してしまいます、というサウス・アフリカのお話。

最優秀脚本賞とニュー・フレッシュ賞の最優秀作品賞に選ばれた『Cam』は、「わたしは公にショーはしない。わたしは何を愛しているかを言わない、そしてわたしはオーガズムを偽らない」アリスは毎日決まった時間にウェブカメラごしの分身ローラになります。彼女は自分の個人的な生活から彼女のパフォーマンスをきっちり分けます。それは必要な事です。ある日、アリスは自分のアカウントに入れない事を知ります。誰かが既に入っていて、彼女のプロフィールを利用しているのです、というアメリカのお話。

最優秀男優賞に選ばれた『Relaxer』は、Y2Kはすぐそこです。キャムは弟のアビーに最も究極のチャレンジを与えます。ビリー・ミッチェルの悪名高いパック・マンのハイスコア、それはソファを降りる事なく達成したものです。トイレも行かず、食べたり飲んだりもせずに?どうしてそんなことをするのか、それは名誉の為です、というアメリカのお話。

最優秀女優賞に選ばれた『The Witch Part 1: The Subversion』は、ある極悪機関はユニークな能力を持つ子供たちの種族を目論んでいます。夜の覆いの下で、冷血の暗殺者はこのプログラムを終わらせる為にやってきて、子供たちを始末しようとします。1人のテレキネシスの少女Ja-yoonは逃れて隠れました。そして匿ってくれる家族を見つけ、養子縁組をします。10年後、過去の記憶を無くしたJa-yoonは粘り強い悪者たちに発見されてしまいます。彼らはこの10年間、ずっと彼女を追っていたのです、という韓国のお話。

ニュー・フレッシュ賞の特別賞に選ばれた『Amiko』は、「どうせ死ぬんだから頑張っても意味が無い」と考えている高校生のあみこはサッカー部の人気者アミオに恋をしています。彼女の恋は崇拝に近いものです。彼と魂の会話を交わしたあみこは、2人は愛とか恋を超越した完全運命共同体となったと感じましたが、それ以来アミオは会話どころか視線さえ合わせてくれません、という日本のお話。

同じく特別賞に選ばれた『One Cut of the Dead』は、ゾンビの自主映画を山奥の廃墟で製作していて撮影隊に本物のゾンビが襲い掛かります。しかし本物を欲していた監督はその様子を喜んで撮影、撮影隊は次々にゾンビになってしまいます、という日本のお話。

AQCC-カメラ・ラシッド賞に選ばれた『Microhabitat』は、30代の女性ミソは1日1日をハウスキーパーとして生きています。ちっぽけな、かろうじて暖房の効くアパートに住んでいて、ウィスキーとタバコが彼女の唯一の楽しみでした。政府がタバコの価格を上げると決定したとき、彼女の予算では購入できなくなってしまいます。どうしますか? 彼女のこの楽しみとさよならするか、それとも家を諦めますか? 解決策は明らかです、という韓国のお話。

今敏賞の最優秀作品賞に選ばれた『Penguin Highway』は、小学4年生のアオヤマ君は世界について勉強し、それをノートに記録しています。彼にとって一番興味深いのは通っている歯科医院のお姉さん。アオヤマ君はお姉さんの研究も続けていました。ある日、彼の町にペンギンが現れます。ペンギンは忽然と消えてしまい、彼はこの謎を解こうと研究を始めます。そんな時、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃、ビックリしたアオヤマ君にお姉さんがいいました。「この謎を解いてごらん」、という日本のアニメ。

特別賞に選ばれた『Da Hu Fa』は、短くて、太って、そして恐ろしいほどに強いDa Hu Faは気まぐれな王国の王子を捜しています。彼は王子を守ると心に誓っています。この捜索の中で、彼は山の中に隠された町を発見しました。そこはとても奇妙な場所です、という中国のアニメ。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM