2018年度 ファンタスポア 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年5月17日〜6月3日にかけてブラジルのポルト・アレグレで行われたファンタスポアの結果が発表されました。今年で第14回目となります。部門は大きく分けて長編部門と短編部門にそれぞれ国際部門、イベロアメリカ部門があります。ファンタスポアは南米2大ファンタスティック映画祭のひとつといわれ、もうひとつはアルゼンチンのロホ・サングレです。ポルト・アレグレは18世紀中頃からポルトガルのアソレス諸島の移民が始まって、その後ドイツやイタリア、スペインなどから人々が移りました。そのため人口の割合は白人が80%を越えます。ここの出身の人たちはリオ・デ・ジャネイロの人を意味するカリオカ(楽天家のようです)とは違いかなり誇りを持った人たちで、自身の事を男性はガウーショ、女性はガウーシャといって違いを強調します。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。長編部門の主なものをご紹介します。

 

国際競争部門

BraveStorm / いぬやしき / The Scythian / Trench 11 / The Dark / The Crescent / Rabbit / Ederlezi Rising / Rock Steady Row / Hagazussa / Czlowiek z magicznym pudelkiem / Family / The Witch Files / Hostile / One Cut of the Dead / Berlin Falling / VampyrVidar / The Laplace`s Demon / The Next Kill / Prodigy / Schneeflöckchen / Puppet Master: The Littlest Reich / All You Can Eat Buddha / Knuckleball / サニー32 / Errementari / Die Vierhändige / Kyrsyä - Tuftland / Luz / Mohawk / 血を吸う粘土 / Les Garçons Sauvages / The Ranger / 不能犯 / The Endless / Blood Fest

 

イベロアメリカ部門

Aterrados / Mal Nosso / 27: El club de los malditos / Festa Nibiru / Luciferina / O Animal Cordial / Madraza / El Habitante / Framed / Matar a Dios / Black Hollow Cage / After the Lethargy / Trauma / Vuelven

 

オープニング A Mata Negra

クロージング A Pedra da Serpente

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

国際競争部門

最優秀作品賞 One Cut of the Dead

特別賞    The Ranger / The Next Kill / Errementari

最優秀監督賞 Bertrand Mandico "Les Garçons Sauvages"

最優秀ゴア賞 Puppet Master: The Littlest Reich

最優秀美術賞 Hagazussa

最優秀効果賞 The Endless

最優秀脚本賞 The Dark

最優秀女優賞 Luana Veliz "Luz"

最優秀男優賞 Thomas Aske Berg "VampyrVidar"

イベロアメリカ部門

最優秀作品賞 Aterrorizados

最優秀監督賞 Gabriela Amaral Almeida "O Animal Cordial"

最優秀女優賞 Luciana Paes "O Animal Cordial" /  Itziar Castro "Matar a Dios"

最優秀男優賞 Gustavo Garzón "Madraza"

最優秀脚本賞 Hernan Aguilar "Madraza"

 

国際部門の最優秀作品賞に選ばれた『One Cut of the Dead』は、ゾンビの自主映画を撮影するために山奥の廃墟にやってきた撮影隊。本物を求める監督は中々OKを出しません。そんな時、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかりました。喜んだ監督は撮影を続行し、俳優やスタッフは本気で逃げ回ります、という日本映画。

特別賞に選ばれた『The Ranger』は、チェルシーと彼女のパンク仲間が警官とトラブったとき、彼らは町を逃れて森の中に逃げます。エコーと呼ばれる幻覚薬によって、彼らは森の中でハイになりました。しかしチェルシーには友達と共有していない秘密がありました。銃声が鳴ったとき、彼らはそこに斧を持った公園のレンジャーが立っているの目撃します、というアメリカのお話。

特別賞に選ばれた『The Next Kill』は、町の最悪の連続殺人犯が刑務所を脱走したのち、高齢のテキサス・レンジャーは殺人犯の暴走を止めるために引退から復帰します。暴力と大騒ぎが続き、町は混乱に陥ります、というアメリカのお話。

特別賞に選ばれた『Errementari』は、19世紀のアラバ。アルフレッドはある出来事を調査していて、それは彼は深い森の中の鍛冶屋に導きます。鍛冶屋にはPatxiという名の鍛冶が住んでいました。村人の1人が悪魔との協定に関連する物語を話します。ある日、この店に孤児の少女が侵入、男が隠す恐ろしい真実を暴きます、というバスクの民話にインスパイアされたスペインのお話。

最優秀監督賞に選ばれた『Les Garçons Sauvages』は、良家の若い5人の男の子はオカルトに夢中で教師を暴力によって殺します。彼らはこの犯罪で刑を言い渡され、オランダ人の船長は彼らを老朽化した船で島に連れていきます。5人の男の子たちは反乱に備えます。彼らの到着した島は豊かな自然と妖艶な力を持っています、というフランスのお話。

最優秀ゴア賞に選ばれた『Puppet Master: The Littlest Reich』は、最近離婚して心を痛めているエドガーは彼の人生を再編成するために子供時代を過ごした家に帰ってきました。エドガーが亡くなった弟の部屋で邪悪なパペットを発見したとき、彼はお金のためにそれを売ることにしました。隣の家の少女アシュリーとコミックブック仲間のマルコビッチの2人と悪名高いトゥーロンの殺人鬼の30周年記念のオークションへの旅行の間にエドガーは知り合いになりました。その大会で、パペットは流血の宴を始めます、というイギリスとアメリカの合作。

最優秀美術商に選ばれた『Hagazussa』は、15世紀のオーストリア、アルプス。人里離なれた山小屋でお母さんと一緒に羊飼いの生活をして暮していたアルブランはお母さんが亡くなってひとりになります。20年後、お母さんとお父さんの痕跡が全て消されていることを知ります。彼らの一家は村のコミュニティから疎外されていたのでした。彼女は自分を受け入れてくれる村に行き、牛乳を売ったり他の食料と交換したりしました。彼女は魔女と呼ばれて迫害されます。ある日、地元の司祭に頼まれた仕事をしたのち珍しい贈り物を彼から受けます。それはお母さんの頭蓋骨でした。彼女はそれを小屋に持って帰ります。夜に死んだお母さんの叫び声を聞き、次第に自分の周りで不気味な音が聞こえてくるようになりました。彼女は自分が魔女になると信じています。そして暗い森の中で次第に彼女は心を失い始めていきます、というドイツのお話。

最優秀効果賞に選ばれた『The Endless』は、ペアの兄弟は行方不明の友達を探しています。最後に見られたのは不気味な砂漠地帯のコミューンで生活していたものでした。地元の人たちはとても友好に見えるので、兄弟は数日滞在する事にします。しかしこの場所は非常に不気味なところだと彼らが気付くのにそう時間はかかりません、というアメリカのお話。

最優秀脚本賞に選ばれた『The Dark』は、アンデッドのティーンエイジャーの女の子は盲目の少年と仲良くなります。彼女は自分が出没して狩りをする森の中で彼と出会ったのでした。2人とも想像を絶する虐待を受けていて、お互いが相手に慰みを見出しています。トンネルの終わりに光り輝くチャンスがあるかもしれません。それには死人が必要です、というオーストリアのお話。

最優秀女優賞に選ばれた『Luz』は、雨の降る夜、キャブドライバーのラズは体を引きずって警察署の玄関にやってきました。ノラは警察の精神科医ロッシーニを誘惑しようとしています。彼女はドクターにラズという名のチリの学校での反抗的な過去を持つ古いクラスメイトについての話をします。ノラはラズを自分のものにしようとする悪霊によってとりつかれています。アルコールとノラの話にますます酔って、ロッシーニは簡単に陥落します。警察署から電話が入った時、悪魔として復活したロッシーニはラズを催眠状態におきます。

最優秀男優賞に選ばれた『VampyrVidar』は、退屈な人生から逃れるための必死の試みの中で、孤独な独身者で農民のVidarは境界の無い人生のために祈ります。その結果彼は暗黒の王子として目覚めます。今、彼は吸血鬼としての人生に対応しなければなりません、というノルウェーのお話。

イベロアメリカ部門の最優秀作品賞に選ばれた『Aterrorizados』は、AllbreckとJanoとRosentockは超常現象の研究者です。コミッショナーのMazaはブエノスアイレスの近くで発生している不可解な出来事の説明をしようとします。彼らはこの影響を受ける家の中の謎を一緒に解明しようとします、というアルゼンチンのお話。

最優秀監督賞と最優秀女優賞に選ばれた『O Animal Cordial』は、舞台はブラジルのとあるレストランの深夜営業。武装した強盗がサンパウロのレストランを乗っ取ります。レストランのオーナー、料理人、ウェイトレス、そして3人の客が人質となってしまいます。十字架と武器との間でオーナーは彼のレストランとお客を守る為に素早く行動しなければなりません、というブラジルのお話。

最優秀女優賞に選ばれた『Matar a Dios』は、謎のホームレスの男が家に押し入ってきた時、森の中に位置する孤立した家である家族がニューイヤーズ・イブのお祝いの準備をしていました。男はドワーフで、自分は神であり夜明けには人類を退治しようとしていることを主張します。2人の人間だけは助かるでしょう。そして家族はこの2人の助かる人間を選ばなければなりません、というスペインのお話。

最優秀男優賞と最優秀脚本賞に選ばれた『Madraza』は、マチルドは2人組の泥棒が彼女の目の前で夫を殺してしまったので未亡人となりました。必要から彼女は殺し屋となります、というアルゼンチンのブラック・コメディ。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM