2018年度 富川国際ファンタスティック映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年7月12日〜22日にかけて韓国の富川で行われた富川国際ファンタスティック映画祭の結果が発表されました。この映画祭は1997年からスタートしていて、今年で第22回となります。アジア最大のファンタスティック映画祭ともいわれ、その映画祭の規模はかなり大きいです。設定されている部門も多く、地元らしく韓国映画の部門もあります。ここ近年のグランプリ作品は、2017年が「The Endless」、2016年が「The Wailing」、2015年が「踏血尋梅」でした。

 

2018年度の出品作品は次の通りです。主なものをご紹介します。

 

プチョン・チョイス部門

Beast / The Dark / Ghost Walk / The Limit of Sleeping Beauty / Look Up / Respeto / Revenge / The Sacrament / Sad Beauty / Tigers are Not Afraid / Tower. A Bright Day / a Vigilante

コリアン・ファンタスティック部門(競争部門)

Deep / The DMZ / Dogs in the House / The Goose Goes South / Land of Happiness / Live Hard / The Uncle / Bad Boss / The Closed Ward

コリアン・ファンタスティック部門(非競争部門)

Beautiful Vampire / Epitaph / Gonjiam: Haunted Asylum / Hakuna Matata Pole Pole / The Merciless / Psychokinesis / Super Margin

ワールド・ファンタスティック・レッド部門

3AM Part 3 / The Axiom / The Blood of Wolves / The Blue Choker / Boar / Braid / The Butcher, the Whore and the One-Eyed Man / Buy Bust / The Cannibal Club / Dead Night / Double Date / The End? / Euthanizer / EZRA / Fireborn / The Inhabitant / Killer Mosquitos / Killing God / The Liquidator / The Lowlife / Mom / Mom & Dad / Mutafukaz / The Mysterious Family / The Night Eats the World / One Cut of the Dead / The Ranger / Ravenous / Ruin Me / Satan's Slaves / St. Agatha / Summer of '84 / Sunny / Terrified / Upgrade / What the Waters Left Behind / Yaru Onna -She's a Killer- / Yurigokoro

ワールド・ファンタスティック・ブルー部門

Anna and the Apocalypse / The Bastard and the Beautiful World / Bhavesh Joshi Superhero / Blue My Mind / Boys Cry / Brother's Nest / The Changeover / Damascus Time / Diary of My Mind / Don't Leave Home / Eullenia / Flea-picking Samurai / Goodbye, Grandpa! / The Hungry Lion / Hyouka: Forbidden Secrets / I'm Crazy / Just a Breath Away / Last Winter, We Parted / Looking for Rohmer / Mayfair / My Little Monster / November / Our House / Pin Cushion / The Real Estate / RocKabul / Secrets in the Hot Spring / Sultry / Thelma / Thoroughbreds / The Tokoloshe / Tombiruo / Virus Tropical / When Margaux Meets Margaux / White Chamber / Wizard / Youth

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

プチョン・チョイス部門

最優秀作品賞 Revenge

ディレクターズチョイス Tigers are Not Afraid

審査員賞   The Sacrament

観客賞    Ghost Walk

 

コリアン・ファンタスティック部門

最優秀作品賞 Land of Happiness

最優秀女優賞 YE Su-jeong "Dogs in the House"

最優秀男優賞 KIM Yeong-ho "Dogs in the House"

観客賞    Live Hard

 

EFFFFアジア賞 One Cut of the Dead

NETPAC賞   The Hungry Lion / I'm Crazy

 

プチョン・チョイス部門の最優秀作品賞に選ばれた『Revenge』は、ジェンはアメリカの社交界の名士です。彼女はフランス人の億万長者の恋人リシャールとの結婚で1週間の間フランスに旅行に来ていました。しかし、リシャールの狩り仲間のスタンとディミトリが早く到着したとき物事が歪んでいきます。2人は嫌がるジェンにちょっかいを出し、ついにはジェンはスタンにレイプされます。彼女が他の人に話すことをさせないために、リシャールはジェンを崖から突き落としました。ジェンは落下から生き延び、3人の男に復讐を誓います、というフランスのお話。

ディレクターズチョイスに選ばれた『Tigers are Not Afraid』は、エストレアは10歳、彼女のお母さんが失踪してしまい、エストレアは5人の孤児からなる子供たちのグループに入って生きていく事になりました。失踪中のお母さんの幽霊が現れたとき、彼女は自分の精神状態がおかしくなったのではと考え始めます、というメキシコのお話。

審査員賞に選ばれた『The Sacrament』は、4年に1度映画研究会に現れる謎の彼女と作った映画は必ず大傑作になるという噂がある大学。そしてある日黒い髪の謎の少女・南が現れます。彼女に魅了された岩切は彼女を主演とした映画を取り始めますがそれにはルールがありました。ひとつは彼女のために脚本を書くこと、ふたつめは何があっても撮影をやめないこと、そして誰も知らない三つ目のルールがあったのです、という日本の映画。

観客賞に選ばれた『Ghost Walk』は、ヘジョンは市外の工場で働いています。彼女が望んでいるのはただ平和にひとりで暮らす事でした。しかしある夜、彼女は幽霊になってしまったことを知ります。幽霊として、彼女は時間や日々を遡り、危険から遠ざかろうと試みます、という韓国のお話。

コリアン・ファンタスティック部門の最優秀作品賞に選ばれた『Land of Happiness』は、8年前、男は友達の追悼に出席しました。友達は男を自殺から救うために命を落としました。男が今年を最後に追悼の席には出席しない事を告げた時、友達のお母さんは男を激しい目でにらみつけます、という韓国のお話。

最優秀女優賞と最優秀男優賞に選ばれた『Dogs in the House』は、近所のボロボロの銭湯を経営しているとある男。男は高利のローン会社から借りたお金の返済のために貴重な銭湯を失う危険にあります。その時、ローン会社は彼にこの問題を解決するために奇妙な提案を出してきました、という韓国のお話。

観客賞に選ばれた『Live Hard』は、Chul, Seop,Deok-kyuはたったひとつのパフォーマンスで絶望的な状態になっています。彼らは曲を演奏するチャンスを心の底から望んでいますが、ステージの上に立つことさえ困難です。ChulとSeopにとってバンドのリーダーIm-jaeに会う事はとても難しいのです、という韓国のお話。

EFFFFアジア賞に選ばれた『One Cut of the Dead』は、ゾンビの自主映画を撮影するために山奥の廃墟にやってきた撮影隊。本物を求める監督は中々OKを出しません。そんな時、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかりました。喜んだ監督は撮影を続行し、俳優やスタッフは本気で逃げ回ります、という日本映画。日本でのタイトルは「カメラを止めるな!」。

NETPAC賞に選ばれた『The Hungry Lion』は、朝のホームルームで瞳のクラスの担任が未成年への淫行容疑で警察に連れていかれました。そして担任の動画が流出して、その相手が瞳だという噂が学校中に流れます。次第に噂が真実であるかのようになっていき、瞳は追い詰められていきます、という日本映画。日本でのタイトルは「飢えたライオン」。

NETPAC賞に選ばれた『I'm Crazy』は、ミュージシャンの佑樹は最後のライブの日を迎えています。渋谷の町中で車に轢かれた彼は、運転手の美智子とその息子の健吾と知り合います。健吾は広汎性発達障害で人と上手くコミュニケーションを取る事ができませんが、佑樹はそんな健吾の姿に次第に惹かれていきます、という日本のお話。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM