2018年6月22日〜24日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年6月22日〜24日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模で公開された新作は1本。4475館で公開されたのは大ヒットシリーズの最新作『Jurrasic World: Fallen Kingdom』です。Jurrasic Parkから数えると5作目、Jurrasic Worldの新シリーズからは2作目となります。そのオープニングは、前作の2億880万ドルには大きく及ばなかったものの、1億5000万ドルを記録して第1位になりました。全米4475館はシリーズ最大規模の公開です。出演は前作同様クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードです。先週「Incredibles2」が1億8268万ドルを記録して、今週「Jurassic World」が1億5000万ドルと2週連続で異なる映画がオープニング1億ドル突破しましたが、これは史上2番目の快挙です。前回は2007年に「Pirates of the Caribbean: At World's End」が1億1473万ドル、続いて「Shrek the Third」が1億2162万ドルを記録しました。

 

現在ディズニーは2位の20世紀フォックスに3倍近い興行成績で1位を独走中です。過去20年、2倍もの差が1位と2位でついた事はないんですが、それが3倍というのは驚異的な数字です。ディズニーが初の30億ドルを記録した2016年でさえ、2位のワーナーは19億ドルでしたから。これはもうディズニーの一人勝ちみたいなものです。2018年度の年間興行成績の途中経過は、1位「Black Panther」6億9974万ドル、2位「Avengers: Infinity War」6億6949万ドル、3位「Incredibles 2」3億5037万ドル、4位「Deadpool」3億415万ドル、5位「Solo: A Star Wars Story」2億217万ドルです。Top 5中ディズニーが4本です。これから「Jurassic World」がTop 5に入ってくるでしょうが、どこまでいけるか注目です。

 

1(-) Jurassic World: Fallen Kingdom 1億5000万ドル

2(1) Incredibles 2 8092万ドル

3(2) Ocean's 8 1165万ドル

4(3) Tag 820万ドル

5(5) Deadpool 2 525万ドル

 

さて来週ですが、全国規模で公開される新作は2本。メキシコの麻薬組織壊滅を描くアクション・スリラーの続編『Sicario: Day of the Soldado』が2900館以上、2012年のペプシマックスのCMが大人気となって今回の映画化に繋がった『Uncle Drew』が2600館で予定されています。Top 2は変わらないと思うので、「Sicario」が3位に入れば面白いかな。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM