デッド・オア・リベンジ

映画 comments(0) - こぶたのゆう

 

2015年に製作されたジョージアのスリラー『Landmine Goes Click』です。

2015年まで日本ではグルジアとなっていた国で1991年にソ連から独立したジョージアは、ソ連の支配が長く続いた事から独立後はロシアとの対立路線を取る事が多いです。映画の製作も結構行われているようですが、この映画はホラー、スリラー系の映画祭で注目されました。アトランタ・アンダーグラウンド映画祭の最優秀ドラマ映画賞、ディアボリカ国際映画祭の最優秀男優賞、ファンタフェスティバルの最優秀国際長編映画賞、ファンタスポルトの審査員賞、モンスター・フェストの最優秀女優賞、シュリークフェストの最優秀スリラー映画賞を受賞しました。

 

アメリカからジョージアにトレッキングをしにやってきた3人の男女。ダニエル、アリシア、クリスはジョージアの山岳地帯を歩いていました。ダニエルとアリシアは恋人同士で山頂で結婚式のまね後などをします。しかし実はアリシアとクリスは男女の関係でした。山でテントを張って一晩明かした翌朝、2人の友達の男性が加わります。彼は記念にと3人をこの素晴らしい風景をバックに写真を撮ろうとします。そしてその位置を指示している最中、クリスが何かを踏んだのに気付きます。それはなんと地雷でした。助けを求めようにも周りには人の気配も村もありません。携帯も電波が届いていないのでした。実はこれはアリシアとクリスの浮気を知っていたダニエルの復讐だったのです。ダニエルはその事実を宣言しその場を去ります。置き去りにされた2人は何とかこの状況を打破しようと試みますがどうする事もできません。そんな時、地元の男が犬を連れてやって来たのを目撃します。

 

踏んだ地雷からどうやって逃れるか、という話かと思ってたら、実は男が地雷を踏んで動けないのをいいことに地元の男イリアがアリシアによくない事をしようとするお話でした。浮気の復讐(別れるつもりでかなり程度のきつい復讐をしますが)ですが、まあこれはそれが原因で殺したという話もあるんで、かなり手の込んだ方法だとは思いますがそこはこの映画のメインのための辻褄合わせだと思うのであまり突っ込みません。この地雷を踏んで動けない、という設定が物語のメインですから。地元の男イリアも殺人レベルの酷い事をするので(現実に殺人を犯した訳ではありませんが)、その結果が後半に繋がっていく事になります。この映画の注目するところはこの後半部分。これまでの復讐ものにはなかった展開で、これをよしとするかダメとするか結構意見が分かれるんじゃないでしょうか。わたしはよしとしたんですが、このラストは後味はかなり悪いですが、この種類の映画としてはすごく新鮮味を感じました。

 

監督はLevan Bakhia、出演はChrisにSterling Knight、AliciaにSpencer Locke、DanielにDean Geyer、IlyaにKote Tolordava、LikaにElene Bezarashvili、TanyaにNana Kiknadzeです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM