2018年度 オーバールック映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年4月19日〜22日にかけてアメリカのニュー・オーリンズで行われたオーバールック映画祭の結果が発表されました。この映画祭は最も有名な架空の幽霊が巣くうホテル、オーバールック・ホテルの名前から命名されたもので。オーバールック・ホテルといえば、あのスティーブン・キングの代表作「シャイニング」に登場します。映画祭が行われるのはニュー・オーリンズのバーボン・オーリンズ・ホテル。このホテル、1800年代後半にボールルームとシアターになる前は修道院でした。ホテルの建物自体も歴史が古く、そのためかホールや部屋を歩き回る幽霊が目撃されます。3階と6階で目撃される南軍兵士、また修道院だった頃孤児院も兼ねていたようで、その当時伝染病が流行ったそうです。それでボールを転がす小さな女の子が目撃されたり、足音は頻繁に聞こえるそうです。ニュー・オーリンズは幽霊ホテルがいくつもあって、ニュー・オーリンズ・ゴーストツアーなんてものもありました。映画祭は2017年からスタートして今年は第2回目。映画祭の名前からしてホラー、スリラーに特化した映画祭となっています。第1回目は最優秀長編映画賞及び観客賞に「Hounds of Love」が選ばれました。

 

ニューー・オーリンズはアメリカのルイジアナ州南部に位置する町で、同州最大の都市です。メキシコ湾に面し、ミシシッピ川の河口にあります。昔はフランス領ルイジアナの首府で、市内のフレンチ・クオーター地区はフランス植民地帝国時代の雰囲気が残っています。ここの墓地は過去の水害から墓地のほとんどを地下への土葬ではなく、地上に埋葬室(部屋を作ります)を作ってそこに葬ります。そのため墓地にも幽霊の目撃談が数多くあります。

 

2018年度は次の作品が出品されました。

 

長編映画

Unfriended: Dark Web / Centerpiece - St. Agatha / Hereditary / Arizona / Beast / Blood Fest / Blue My Mind / Caniba / Don't Leave Home / Downrange / The Farm / Ghost Stories / Good Manners / Puppet Master: The Littlest Reich / The Ranger / Revenge / Satan's Slaves / Sex Madness Revealed / Tigers Are Not Afraid / Upgrade / Vampire Clay / What Keeps You Alive / Wolfman's Got Nards: A Documentary

短編映画

Tammy's Tiny Tea Time / Good Morning / Acid / Blood Runs Down / Coyote / Amy / The Beaning / We Summoned a Demon / Pan / Hair Wolf / The Plague / Beastly Things / The Sermon / Thursday Night / Cerulia / Möbius / Milk / Latched

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。

 

長編部門

最優秀映画賞   Satan's Slaves

最優秀恐怖映画賞 Caniba

短編部門

最優秀映画賞   Pan

特別賞      Hair Wolf

最優秀恐怖映画賞 Amy

 

観客賞      Wolfman's Got Nards: A Documentary

 

長編部門の最優秀映画賞に選ばれた『Satan's Slaves』は、1980年のインドネシアのホラー「Pengabdi Setan」のリメイク。今回もインドネシア映画です。3年間に及ぶ謎の病気の後、お母さんはついに亡くなりました。お父さんは全ての子供たちを残して仕事で町を離れます。すぐに子供たちはお母さんが家に帰って来た事を感じます。お母さんは子供たちに会いに帰ってきただけでなく、一緒に連れて行こうとしている事を子供たちが気付いた時、事態は悪い方向へと進んでいきます。

最優秀恐怖映画賞に選ばれた『Caniba』は、1983年に留学先のパリで同じ大学(パリ第3大学)のオランダ人女子留学生ルネ・ハルデルベルトを殺害し食べた佐川一政に取材したドキュメンタリー。女性が自宅を訪れた時に背後から銃で撃って殺害、死体をレイプしたのちその一部を生で食べたという恐ろしい事件です。フランスのドキュメンタリー映画。

短編部門の最優秀映画賞に選ばれた『Pan』は、20歳の女の子ジュノはパン(ヤギの角と足を持った神)に取り付かれています。彼女の脅迫観念は、彼女を動物に変えていきます、というドイツの17分のお話。

特別賞に選ばれた『Hair Wolf』は、ジェントリフィケーション(中下層地域に再開発や新産業の発展などで豊かな人たちが流入する現象)のブルックリンにある黒髪のサロンで、地元の住民が奇妙な新種のモンスターの発生を防ぎます。それは黒人文化の生命線を吸い取ろうとする白人女性です、というアメリカの12分のお話。

最優秀恐怖映画賞に選ばれた『Amy』は、アメリカの最も沢山の被害者を出した女性殺人鬼によってインスパイアされたお話。シュールで歪んだ片鱗を殺害の宴に提供します。それは1900年代初頭の国を魅了します、というアメリカの7分のお話。

観客賞に選ばれた『Wolfman's Got Nards: A Documentary』は、1987年8月14日にアメリカで公開されたホラー・コメディ「ドラキュリアン」(The Monster Squad)の舞台裏を描くアメリカのドキュメンタリー。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM