養子縁組の息子のために頑張るダンシングお母さん 『La Tribu』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年3月16日〜18日付のスペイン興行成績で第1位になったのは、記憶喪失の養子縁組の息子を回復させようとするプロのハウスキーパーでダンサーのお母さんを描くスペインのコメディ『La Tribu』です。同じ週に「Tomb Raider」も公開されていて、上映館数もほぼ同じという状況で、入場者数を上回っての1位獲得でしたが、興行収入の方では僅差で「Tomb Raider」に負けて2位でした。スペイン映画ですが、国内での配給は20世紀フォックスが行っています。

 

ハウスキーパーとして働いているVirginia(本当の職業はプロのダンサーです)は記憶を含む全てを失った養子縁組をした息子Fidelを回復させようと考えています。Virginiaの古い友人、母親、息子と一緒に続けてきたダンスグループ「The Mommas」を使って、分離してしまった母と子の関係を、音楽は近づけてくれるかもしれません。

 

監督は、出演はFidelにPaco León、VirginiaにCarmen Machi、EliにMaría José Sarrate、BelénにArlette Torresです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM