元フィギュアスケート選手 トーニャ・ハーディングの伝記映画 『I, Tonya』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年1月25日〜28日付のオーストラリア興行成績で第1位になったのは、1991年の全米フィギュアスケート選手権で女子選手史上2人目のトリプルアクセルを成功させて優勝したトーニャ・ハーディングを描くアメリカの伝記映画『I, Tonya』です。公開5週目の「Jumanji」、公開2週目の「Maze Runner」を抑えて2位の「Jumanji」に僅差で勝っての1位でした。フィギュア・スケーター、トーニャ・ハーディングの人生と、1994年の彼女のライバル、ナンシー・ケリガンへの襲撃事件を描いています。アメリカでは2017年12月に限定4館で公開されて20位、最終的に960館まで拡大されて最高12位を記録しています。

 

1970年にポートランドに生まれたトーニャは12歳の時にトリプルルッツを成功させます。高いジャンプを生かして頭角をあらわした彼女は1991年の全米選手権で伊藤みどりに次ぐ史上2人目となるトリプルアクセルを成功させ優勝、1991年世界選手権でも2位に入ります。アルベールビルオリンピックではミスにより4位、その後不調に陥ってしまいます。1994年1月、リレハンメルオリンピックの選考会となる全米選手権の会場でナンシー・ケリガンが襲われる事件が起こります。ケリガンは選手権を欠場、トーニャが優勝しました。しかし事件から2週間後、1991年にトーニャと離婚した元夫が逮捕されます。

 

監督はCraig Gillespie、出演はTonya HardingにMargot Robbie、Jeff GilloolyにSebastian Stan、LaVona Fay GoldenにAllison Janney、Diane RawlinsonにJulianne Nicholsonです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM