2017年9月29日〜10月1日付 全米映画興行成績 Top 5

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月29日〜10月1日付の全米映画興行成績 Top 5です。

 

今週末全国規模で公開された新作は2本。その中で最大規模の3024館で公開されたのはトム・クルーズの新作『American Made』でした。オープニング1700万ドル、この記録は2012年の「Jack Reacher」以来となる2000万ドルを切るオープニングとなってしまいました。そのため僅差ですが、1730万ドルで「It」が返り咲きの1位(3回目の1位)になりました。「It」は2億9000万ドル越えで、スーパーナチュラル・ホラーの歴代興行成績では2位に上がっています。1位の「The Six Sense」とは230万ドル程度の差ですので、歴代1位になるのは確実です。続いて2552館で公開されたリメイク版『Flatliners』は670万ドル。1990年に公開されたオリジナルの方は27年前にも関わらず1003万ドルを記録しているので、リメイクは失敗のようです。

 

1(2) It 1730万ドル

2(-) American Made 1700万ドル

3(1) Kingsman: The Golden Circle 1700万ドル

4(3) The LEGO Ninjago Movie 1200万ドル

5(-) Flatliners 670万ドル

 

さて来週ですが、全国規模で公開される新作は3本。最大規模の3900館以上で公開を予定しているのはカルト・ムービーの35年ぶりの続編『Blade Runner 2049』です。今作は続編ですのでハリソン・フォードが前作と同じリック・デッカード役で登場します。第1作目は初登場2位でした。今回はどうでしょうか。続く2900館で公開が予定されているのはチャールズ・マーティンの同名小説の映画化となるロマンス・ディザスター映画『The Mountain Between Us』です。飛行機事故に遭いながらなんとか生き延び、脱出を試みようとする男女のロマンスを含めたお話。もう1本は2500館で公開されるライオンズゲートのアニメ『My Little Pony』。これはアメリカのおもちゃ会社ハズブロが展開している小さな女の子向けのおもちゃマイリトルポニーの映画化です。このキャラクター関連はすでに1986年に最初のテレビシリーズ「My Little Pony」、1992年に「My Little Pony Tales」、2010年から「My Little Pony: Friendship is Magic」と展開されています。日本でもタカラから1980年代に第1世代が発売されていて、現在ではセガトイズがライセンス契約を結んでいるようです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM