2017年度 コスタ・デル・ソル国際ファンタスティック映画祭 結果発表

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年9月17日〜23日にかけてスペインのコスタ・デル・ソルで行われたコスタ・デル・ソル国際ファンタスティック映画祭の結果が発表されました。今年で第18回目となる映画祭で、スペイン南部アンダルシア州マラガ県のコスタ・デル・ソルで行われました。このマラガでは他にファンシネ・マラガというこの映画祭よりもさらに歴史の長い映画祭もあるので、こういうリゾート地っていうのは映画祭にも向いているんでしょうね。

今年は国籍の異なる8つの長編映画が争うコンペティション部門、新海誠作品5本を含むオマージュ部門、注目作を集めるビジョン部門などがありました。新海誠特集は、「君の名は。」が日本だけじゃなくて、世界的な大ヒットを象徴しているみたいです。今年は他にコンペティション部門に日本映画が2本も入っているのも注目です。今年の出品作品の主なものをご紹介します。

 

コンペティション部門

Maniac Tales / Le convoi / Crisis / Fairy Tail: Dragon Cry / Bajo la rosa / Todo acaba al final del dia / Resort Paraiso / Sword Art Online: Ordinal Scale

オマージュ部門

3 Dias / Rings / Encuentros en la tercera fase / 雲のむこう、約束の場所 / 秒速5センチメートル / 星を追う子ども / 言の葉の庭 / 君の名は。

ビジョン部門

この世界の片隅に / Lo chiamavano Jeeg Robot / ワンピース フィルム ゴールド / 劇場版 サイコパス

 

そして各賞の勝者は次のようになりました。主なものをご紹介します。

 

最優秀作品賞 Resort Paraíso

最優秀監督賞 Enrique García "Resort Paraíso"

最優秀脚本賞 Resort Paraíso

最優秀撮影賞 Le Convoi

最優秀音楽賞 Todo acaba al final del día

最優秀特殊効果賞 Maniac Tales

 

最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞に選ばれた『Resort Paraíso』は、パブロとエバは労働と精神の深い危機のためにその結婚がダメになろうとしていました。自暴自棄になってエバが夏に働くホテルを占領する事にしました。ここは11月から3月の間閉鎖される場所でした。警備員を避けられるなら上手くいくはずです。しかしそれは簡単な事ではありません。ケイビインのサウルはこの入り込んでいるカップルに気付き、彼らを獲物として追い詰めていきます、というスペインのお話。

最優秀撮影賞に選ばれた『Le Convoi』は、7人の男たち。彼らは大量の大麻をスペイン南部のマラガから運んでいました。しかしアレックス、ヤシン、マジッドたちは致命的な運び屋となってしまいます。モロッコの旅行から帰ってきた若いフランス人ナディアがその原因となります、というフランスのお話。

最優秀音楽賞に選ばれた『Todo acaba al final del día』は、ファンは保険会社で働いています。彼の最新のケースは強盗を調査するために人里離なれた田舎での仕事でした。そこで彼は理由も無く殺されようとします。そこで逃げた彼はジェシカと出会います。2人は死と背中合わせの逃避行を始めます、というスペインのお話。

最優秀特殊効果賞に選ばれた『Maniac Tales』は、メキシコからの不法移民のファンは町の古いビルのドアマンとして仕事を依頼されます。ここはとても人気のあるテレビシリーズ「マニアック・テイルズ」の脚本家が住んでいるのですが、彼はシーズン最終章のスクリプトと一緒に行方不明になっていました。スクリプトを見つけたものには賞金が与えられます。ファンはそれを見つけようと思い脚本家の部屋に入りますが、このテレビシリーズはそのビルに関係した不気味な秘密を隠していることを知ってしまいます、というスペインのお話。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM