アルゼンチン映画が今年初のNo.1ヒットに 『El futbol o yo』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年8月10日〜13日付のアルゼンチン興行成績で第1位になったのは、アルゼンチンで今年初となる自国映画No.1ヒットとなったコメディ『El fútbol o yo』です。同じ週に批評では散々ながら意外にもいろんな国でヒットを記録している「The Emoji Movie」も公開されましたが、その2倍もの興行成績を記録して1位になりました。ウルグアイでも8月18日〜20日付で第1位になっています。南米といえばブラジルやアルゼンチンがサッカー大国として知られていますが、この映画はそのサッカーをテーマとしたコメディ。なおこの映画はDaniel Frescóから2015年の自身の小説「Enfermo de fútbol」とに類似点がある事から盗作の疑惑があるということで訴訟となりました。

 

重要な医療サービス会社のコール・センターのマネージャーをしているペドロはリーグの、そして国代表のサッカーファンです。彼はサッカーをいつでも、どこでも、家でも仕事中でも、そして週末でさえも見ています。彼はベロニカと結婚して20年になり、2人にはティーンエイジの2人の娘がいます。彼のサッカーへの情熱は子供の頃からのものです。ところがそれが原因でベロニカと離れ離れになり、仕事をクビになった彼は自身の惨めさを思い知ります。そこで自分はサッカー中毒と分った彼はそこから助けてくれる何かを探し求めました。そして目をつけたのはとあるアルコホーリクス・アノニマス(世界に広まった飲酒問題を解決したいと願う相互援助グループ)でした。

 

監督はMarcos Carnevale、出演はPedroにAdrián Suar、VerónicaにJulieta Díaz、MartínにRafael Spregelburd、JuanにFederico D'Elía、RocaにAlfredo Caseroです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM