裁判で無罪を勝ち取る事はできるのでしょうか 『Contratiempo』

日記 comments(0) - こぶたのゆう

 

2017年7月20日〜23日付のギリシャ興行成績で第1位になったのは、2012年の「El Cuerpo」(日本でのタイトルは「ロスト・ボディ」。死体安置所から女性の遺体が消えるというところから始まるスリラー)に続くオリオル・パウロの長編監督作品第2弾『Contratiempo』です。ここから2週連続のNo.1ヒットとなりました。この映画はスペイン映画ですが、本国では2017年の1月に公開されて3位になりました。英語のタイトルは「The Invisible Guest」、ですので日本タイトルは「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」となります。

 

ハンサムで若いビジネスマンのエイドリアン・ドリアは若い写真家で恋人のローラ・ビダルの殺害容疑で起訴されています。この殺人事件に対して法廷での防御のために、彼の弁護士フェリックスは凄腕の弁護士バージニア・グッドマンを呼び寄せます。エイドリアンは家での逮捕下に置かれているのでバージニアは彼の元を訪れます。そして検察側は新しい証人を用意している、そのため裁判官は今夜裁判を行うかもしれないと告げるのでした。エイドリアンはバージニアに彼とローラが数ヶ月前に関係を終わらせる決意をした事を教えます。しかし2人は10万ユーロを持って町から遠いホテルに来いとの脅迫電話を受けたのでした。ホテルでエイドリアンとローラはこれが罠である事を知ります。そこで急いでその場を離れようとしたのですが、何者かによって頭を殴られ意識を失ったというのです。

 

監督はOriol Paulo、出演はAdrián DoriaにMario Casas、Virginia GoodmanにAna Wagener、Tomás GarridoにJosé Coronado、Laura VidalにBárbara Lennie、Félix LeivaにFrancesc Orellaです。

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM