カヤックに魅せられた男の物語 『Comme un avion』

日記 comments(1) - こぶたのゆう


2015年6月10日〜16日付のフランス興行成績で第3位になったのは、カヤックに魅せられた50代のグラフィック・デザイナーの男性を描くフランスのドラマ『Comme un avion』です。公開5週目となる「Mad Max: Fury Road」と僅差となる3位で、6月10日〜14日付のウィークエンドの興行成績では4位でした。ただこの映画、パリでは人気があって、週末のパリの興行成績では2位を記録しています。カヤックの旅を通じて人々との交流を描くドラマです。

Michelは50代の、パリでグラフィック・デザイナーをしている男性です。ある日彼はネットでカヤックの写真を見て心を奪われます。一目惚れしてしまった彼は妻に内緒でカヤックを購入し、自力で組み立てを開始しました。数週間後、カヤックで1人旅をしてみたいと妻に打ち明け、自分の知らない川を登ってみることを実行します。川岸に沿って建てられているバーを発見し、そこにカヤックを泊めて立ち寄りますが、そこで彼はバーのオーナーのLaetitia、若いウェイトレスのMila、そしてお客たちと知り合います。彼はここの人たちと親しくなり、バーの近くにテントを張ることにしました。

監督はBruno Podalydès、出演はMichelにBruno Podalydès、LaëtitiaにAgnès Jaoui、RachelにSandrine Kiberlain、MilaにVimala Pons、RémiにDenis Podalydèsです。
コメント一覧

AFの機内映画で、観て魅了されました。日本訳版の予定はあるでしょうか。カヤッカーの心情を上手に表現していると思います。

  • 飯田祐三さん
  • 2015/10/11 9:30 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM