メキシコのブラック・コメディ 『Scherzo Diabolico』

映画祭 comments(0) - こぶたのゆう



2015年度のファンタジア映画祭に出品されたメキシコのホラー・コメディ『Scherzo Diabolico』です。
2015年のトライベッカ映画祭がワールドプレミアとなります。監督はスペイン生まれのメキシコ人Adrián García Boglianoで、まだ35歳ですが長編12作目となります。この人は2012年のファンタスティック・フェストで「Ahí va el diablo」で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞を、2014年のトロント・アフター・ダークで「Late Phases」で最優秀主演男優賞とベスト・ヒーロー賞を受賞しました。

アラムは耐えられないほど退屈な存在の疲れた会計士です。がみがみと文句ばかり言う妻は強く主張できず、安い給料の彼をきつく叱りつけます。彼は昇進の機会を長い間ずっと耐えて待ち続けていました。しかし、彼はずっと借りを作っていると感じている事を手に入れるとある秘密の方法を思いついたのでした。ある日彼は自分の力を脅すように主張します。彼は学校に通っている女の子を誘拐し、棄てられた倉庫に彼女を縛り付けて監禁したのです。完璧な計画に思えたそれはすぐに最悪の悪夢となり、彼の慎重に積み上げられた計画は血を伴って崩れていきます。

監督はAdrián García Bogliano、出演はFrancisco Barreiro, Daniela Soto Vell, Jorge Molina, Milena Pezzi, Vita Vargasです。

無料ブログ作成サービス JUGEM