両親の離婚に直面した少年が目の手術の前にしたいウィッシュ・リストとは 『Ya veremos』

小説 comments(0) - こぶたのゆう

 

2018年8月3日〜5日付のメキシコ興行成績で第1位になったのは、離婚した両親との関係に直面している少年が、目の手術に前にウィッシュ・リストを作成して両親にその手伝いのお願いをするメキシコのドラマ『Ya veremos』です。公開最初の4日間のトータルが7300万ペソに達し、これはメキシコ映画の国内でのオープニング記録の歴代2位という大ヒットでした。

 

サンティは両親ロドリゴとアレハンドラの離婚に対処しなければならない少年です。彼らは子供との時間をシェアするためにたまに会う必要があります。ある日、彼らはサンティが視力を失わないようにするために手術を受けなければならないと知らされます。そこでサンディはウィッシュ・リストを作り、手術を受ける前に2人の両親と一緒にそれを達成したいとお願いしました。ロドリゴとアレハンドラはこの旅の道中再び共存し、疑うことなく着手する事を学ばなければなりません。そしてそれは、再び2人が別れる事を困難にさせます。

 

監督はPedro Pablo Ibarra、出演はRodrigoにMauricio Ochmann、AlejandraにFernanda Castillo、SantiにEmiliano Aramayo、IrmaにEstefania Ahumadaです。

無料ブログ作成サービス JUGEM