1人ずつ殺される時、少女の週末は悪夢と化します 『Crazy Bitches』

日記 comments(0) - こぶたのゆう



2014年度のラゾールリール・フランダース映画祭に出品されたアメリカのホラー『Crazy Bitches』です。ホラーの王道といったストーリー。

元Alpha Kappa Psi sororityの女子クラブの7人の女性たちは仲間のアリスの誕生日の週末にゴシップや喧騒や女の世界から1週間の間人里離れた田舎に逃げ出すという旅行を計画しました。友情の中にも古いライバル心などが呼び起こされます。彼らが借りた家は15年前に15歳の少女たちが大量虐殺された場所でした。血は未だに公開されたカーペットの下を染めていました。そしてその殺人犯は今だに捕まっていないのでした。少女たちは雨の日の夜の楽しい物語としてそれを楽しんでいましたが、彼らの1人が消え死んで発見されます。もはや誰もがこの15年前の殺人事件を楽しむ事はできません。1人づつ彼らは殺されていきます。楽しさ一杯の週末は一変して死との戦いへと変わったのでした。

監督はJaneClark、出演はTaylorにSamantha Colburn、CassieにCathy DeBuono、BJにAndy Gala、MinnieにLiz McGeever、Alice GraceにVictoria Profeta、BelindaにGuinevere Turner、DorriにNayo Wallace、PrincessにMary Jane Wellsです。

無料ブログ作成サービス JUGEM